precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

ブライダルインナーは組み合わせを考えてより安く!代用するなら何?

      2016/12/22

花嫁の胸元

 

ブライダルインナーって実は色んな組み合わせがあって、ドレスの形や体の悩みなど人によってもおすすめは変わります。

だから自分にピッタリの組み合わせを知るとより安く済ませる方法がわかるかもしれないんです。

 

そこでこちらでは体のお悩み別のインナーを安く済ませる方法と、誰もが一度は考える?!インナーの代用品をご紹介!

また自分で手に入れたインナーで当日失敗しないためにやっておきたいこともまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ブライダルインナーの組み合わせで節約

まずは一般的なブライダルインナーの組み合わせからご紹介しましょう。

 

インナーの組み合わせ

①ビスチェ+ペチコート
②ビスチェ+ガードル
③ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル
④ブラジャー+ウエストニッパー+ペチコート

 

一番安く済むインナーの組み合わせは?

ズバリ一番お金がかからないのはビスチェ+ペチコートの2つの組み合わせ。(ネットショップ参考:4,500円~)

その逆に一番高くつくのはブラジャー+ウエストニッパー+ガードル(ネットショップ参考:10,500円~)の3つの組み合わせです。

 

POINTアイテムが増えれば増えるほど高くなるので、できるだけ少ないアイテムで済ませるのも安くするひとつの方法です。

 

 

インナーのペチコートは必要なもの?

ちなみにフレアパンツとかペチコートと呼ばれる下着って必要なのと疑問に思う花嫁さんも多いんですが、これは見せるためのもとの言うよりはマナーの問題。

ドレスに着替えさせてくれる介添えさんなどにショーツを見せないための心遣いです。

 

確かに自分もショーツ1枚になるなんてYラインも気になっちゃうし、ちょっと恥ずかしいですよね。だからもしガードルをつけるならなくても良いけどガードルをつけないならやっぱり必要です。

ただ特にこだわりがないなら普通に下着売り場などで売っているもので十分なので、白か薄いベージュで揃えましょう。

 

POINTペチコートはブライダル用でなくてもOK!近場のデパートや通販で買っても特に問題はありません。

 

体系の悩みに合わせたインナーを選ぼう

大体ビスチェとペチコートがあればキレイな体のラインを出すことは出来ますが、特に体に悩みがある場合それだけでは不安なことも。

そこでこちらではお悩み別のおすすめのインナーの組み合わせをご紹介します。

 

ポッコリお腹

【おすすめ】
③ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル
④ブラジャー+ウエストニッパー+ペチコート

 

③のニッパーとガードルWの効果が最強の組み合わせ。でも場合によっては締めすぎて苦しくなってしまうこともあるので、④でもお腹をしっかりとサポートしてくれます。

短めのビスチェは下腹が出てしまうことがあるので要注意!

 

胸が大きい

【おすすめ】
③ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル
④ブラジャー+ウエストニッパー+ペチコート

 

セパレートになってる方がバストをしっかりと固定して、胸を押し上げる効果があります。

またしっかりホールドされると重たいドレスを着ても疲れませんよ。

 

胸が小さい

【おすすめ】
①ビスチェ+ペチコート
②ビスチェ+ガードル

 

どこのメーカーのインナーもBカップからなのでAカップの場合はパッドを入れることになりますから基本的にはどのタイプでもOKです。

ただできる限り苦しくない方が過ごしやすいのでビスチェタイプで十分でしょう。

 

ウエストのくびれがない

【おすすめ】
③ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル
④ブラジャー+ウエストニッパー+ペチコート

 

やはりウエストを細く見せたいならウエストニッパーです。

よりくびれ効果をアップさせたいなら③がおすすめですが、その場合ブライダル用のガードルはそんなにウエストのくびれ効果はないのでウエストのくびれ効果があるガードルを選ぶと良いでしょう。

 

マタニティさん

【おすすめ】
①ビスチェ+ペチコート

 

妊婦さんにはブライダル用にもお腹周りが優しいマタニティ用のイスチェタイプのインナーが絶対におすすめ!

あとマタニティ用のガードルはお腹の上の方まですっぽり包んでくれるので、それなら【ブラジャー+ガードル】でもOKです。

 

マーメイドドレス

【おすすめ】
②ビスチェ+ガードル
③ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル

 

これは体の悩みではないけど体のラインが出るマーメイドにはガードルは必須!

マーメイドは胸元・ウエスト・腰・ヒップなどすべてのラインがキレイに出るように下着からカンペキに揃えましょう。

 

POINT自分に合う組み合わせを知ってムダを省いて必要最低限の安くて良いインナーを揃えましょう。


スポンサーリンク

ブライダルインナーとして代用できるものは?

それでもどうしてもインナーは買いたくない!しかも借りられる人もいないというのなら何か代用できるものを探すしかありませんね。

 

インナー代りにできるブラジャー

・ストラップレスブラジャー
・ヌーブラ

 

基本的にはブラジャーさえあれば大丈夫なのでこちらのブラならドレスラインにも響かず、きれいなバストラインが作れるでしょう。

もちろん色はベージュか白のものを選んでくださいね。

 

POINTいずれもお腹周りの部分のサポートはないので汗をかいたらそのままドレスに染み込んでしまうため、衣装店によってはNGの場合もあるので事前に確認をしましょう。

 

当日インナーでの失敗を未然に防ごう

代用品でも格安でもいいんですが、もし自分でインナーを手配したなら必ず事前にドレスと合わせましょう!

きちんと合わせておかなかないと胸元や背中が大きく開いたデザインものはインナーが下から出てしまったり、サイズが微妙に合っていないとカップがパカパカ浮いたり、胸や背中にはみ肉が出てしまいます。

 

特にダイエットなどでサイズが変わってしまった場合、式場と提携のドレス店で買ったインナーはなんらかの対応をしてくれますが、持ち込みのものはすべてお客様の責任なのでそのまま使うしかないところがほとんどですからね。

 

POINT合わないインナーは付ける意味も半減!当日に焦らないためにもきちんとドレスと合わせておきましょう。

 

さいごに

インナーは普通の下着と違ってつけ心地やサイズが微妙に違うので自分で手配する際も面倒くさがらず、そして恥ずかしがらずに色々と試着して自分の予算と体系にあったものを選びましょう!

 

でも実際にはインナーをつけて良かったという人もいれば、つけなくても特に問題はなかったという人もいます。

正直インナーをつけているかいないかの違いがわかるのはごくわずかな人だけなので、自分が後悔しないことが一番大事!

なのでインナーをどうしたらいいか迷ったら自分が気分よく過ごすことができるか、また出来上がった写真を見て納得できるかなどをよく考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - インナー, 衣装 , , ,