precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

結婚式のテーブル装花を安くても素敵に見せる技!花以外を使った方法も

      2016/12/22

花嫁が結婚式で持つブーケ

少人数の結婚式だからこそお花代はあまりかけたくないと思っている人もいますよね。

でも装花がないのは寂しいし、あまりにしょぼいとケチった結婚式だと思われそうだからできるだけ費用は抑えつつそれなりに華やかにできたら一番いいですよね。

そこでこちらでは少人数の結婚式で節約をしつつも、お花やちょっとしたアイテムを使ってテーブルをステキに装飾する方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

結婚式のテーブル装花を安くてもしょぼく見せない方法

下見などでもらった見積もりに入っているテーブル装花の値段は大体最低ランクのものになっているので、実際に打ち合わせが始まるとほとんどの場合ランクアップを勧められます。

 

もちろん金額をアップすれば見栄え良くなるのはわかっているけど、3,000円の見積りだったのに

「みなさん大体6,000円くらいのものをつけられますよ。」

なんてサラリと言われたら

 

「え…( ̄▽ ̄;)…」

 

と思いますよね。

 

そこでできるだけ費用はアップしなくても見栄えも良くてステキなテーブル装花にする方法をご紹介しましょう。

 

花材はおまかせにする

基本的に花材は指定しないことです。

 

シャクヤクやダリアなど変わったお花や値段の高い花は使わないのはもちろんですが、普段は安価なカーネーションなども母の日が近くなると高くなりますから指定をするとどうしても高くついてしまいます。

なので指定するのは色味だけ(黄色系・ピンク系など)にしておきましょう。

 

グリーンを大目にする

お花よりもグリーン(葉)のボリュームにこだわりましょう。

 

基本的にお花よりも葉の方が金額は安いのでグリーンを大目でボリュームを重視ということを伝えて見栄え良く作ってもらうのです。お花屋さんのセンスでお花は少なめでもステキに仕上げてくれるはずです。

 

POINT少しプラスの料金になりますがお花と合わせたグリーンを横に這わせるように作ってもらうとより豪華に見えますよ。

 

切りっぱなしの生け花にする

こういう花器に生けたタイプの方が比較的安価でできます。

 

例えば同じ料金でもアレンジメントなら3つしか作れなくても、花器を少し小さめなものにすれば4つ以上に増やしたり、大きな花器と小さな花器を混ぜたアレンジなどもできるのでお花屋さんに一度相談してみるといいかもしれませんよ。

 

POINTこの3つを実践するだけでお花をランクアップしなくても、寂しくないテーブル装花にすることが可能です。

 

基本的に色味だけを指定・花材はおまかせ・グリーンは多め!あとはアレンジではなく花器に生けるタイプの方が安価なはずなので、それを含めてお花屋さんに相談してみましょう!


スポンサーリンク

結婚式でテーブル装花の花以外で見栄えを良くする方法

テーブルを飾るのはお花だけではありません。

お花を最低限のものにしたとしても、お花以外のアイテムを使ってテーブルを華やかに装飾することもできるんです。

 

ランナーを入れる

ランナーと呼ばれているこういうテーブルの中央にひく細長い布を入れるんです。

 

テーブルクロスまですべて変更してしまうと料金はかなりアップしてしまいますが、ランナーだけならそれほど高くはありません。

真っ白なテーブルクロスでも色のついたランナーを入れるだけでグッとしまるし華やかに見えますよ。

 

キャンドルを置く

式場で持ちこみが可能ならキャンドルをテーブル装花の間に散らして置きます。

 

夜ならはじめからつけておいてもロマンティックだし、昼の明るい時間なら見た目がかわいいこんなキャンドルを置いて楽しむのもいいですね。

  • 手作りキャンドル(マーブル・モザイク・プリントなど)
  • スイーツや花の形のキャンドル
  • アロマキャンドル

 

折り紙アートを置く

特に和装なら折り紙を使った装飾がおすすめ!

 

折り紙で鶴を折ってお花とお花の間に置くだけでも、おめでたい結婚式の席にはぴったり!。

また折り紙なら鶴だけじゃなくこんな立体的なお花も簡単に作ることができるので、もし可能ならおばあちゃんと一緒にこんな折り紙フラワーアートを作ってもいいですね。

 

 

保冷剤で作るジェルグラス

100均で簡単に手に入るグッズを使ってインテリアにも使える簡単な置物を作りましょう。

【用意するもの】

・ガラス容器
・保冷剤
・ビー玉、貝殻、アクリル製の飾りなど好みのもの

 

作り方はとっても簡単!是非こちらを参考に☆

上にペーパーフラワーなどを置いてもとってもかわいく仕上がりますよ♪

 

注意会食会なので食事以外の臭いは禁物!アロマオイルは入れないで見た目だけを重視して作りましょう。

 

電報やアルバムを飾る

披露宴でよく見るプロフィールDVDなどをしないなら、思い出のアルバムを作ってお花とお花の間に置いておくんです。

装花が少なくてもアルバムが置いてあればテーブルの空間も気にならないだけでなく、ゲストが見ながら食事会を楽しむことができます。

 

あとはどんな小さなパーティーでも大体数通の電報が届きますから事前にプランナーと打ち合わせをしておいて、もし電報が届いたら新郎新婦の目の前に飾ってもらうというのも良いでしょう。

特にキャラクター電報などは見た目も可愛いく存在感もあるので素敵な装飾アイテムになりますよ。

 

そこまで手はかけられない!もっと簡単にテーブル装花を節約したい!という人は

◆メインテーブルのないテーブルプランに変更する
◆テーブル装花の数を減らす
◆造花を使う
◆必要最低限のお花だけにする

などの方法もありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。
>>>結婚式でテーブル装花なし・造花を飾るはあり?少人数でのお花の目安とは
>>>結婚式の装花は最低限に!必要なお花といらないお花を振り分けよう

 

テーブル装花は実際の結婚式会場でチェックしよう

テーブル装花を変更する場合に注意したいことがひとつあります。

それは実際のお花を実際の会場で見ることです。

 

パンフレットで見ただけで変更してしまうと、想像以上に小さかったり全然イメージと違ったりしたら当日会場に入ってビックリ(゚д゚)!ですからね。

なので土日に式場に行ってセッティングされた会場を見せてもらうか、それが無理ならこれまでに同じ会場で同じテーブルプランで実際に行われた会食会の写真を見せてもらうとイメージも湧くし失敗がなくなります。

 

POINTあわせてその時にこれでいくらくらいですか?と忘れずに聞いてみてくださいね。

 

さいごに

装花って結構な金額がするので誰だってできる限り安く抑えたいはず。

だからと言って単に料金だけを下げたり値下げを強要するのは得策ではないので、まずはプランナーにもう少し安くしたいということを正直に伝えていくらまでなら出せるとか、いくらならどんな装花になるなど具体的に相談してみましょう。

そして持ちこみが可能なら是非少しの時間と費用をかけてアイテムを準備して、温かくてオリジナリティのある装飾をして会場を2人らしくステキに飾りましょう!

 

スポンサーリンク

 - お花, 結婚式のアイテム , , , ,