precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

結婚式の料理の相場や人気のコース!品数はどのくらいあればいい?

      2017/10/05

 

結婚式の料理選びってかなり重要なので慎重に選びたいところ。

 

確かにランクの高いものにすれば間違いないかもしれないけど、そこまでの予算はなかなかかけられないのが現実ですよね。

そこでこちらではみんなが選ぶコース料理の相場や人気のコース、また品数はどのくらいあればいいのかなど結婚式の料理についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

結婚式で振る舞う料理の相場はいくら?

みんなと合わせるつもりはなくても、大体いくらくらいの料理でおもてなしをしているのかは気になりますよね。

まずゼクシイさんが行った2015年の調査では料理の全国平均額は15,000円となっています。

 

もっと詳しいコース料理の価格帯はこちら。

~10,000円 3.8%
10,000~12,000円未満 10.4%
12,000~14,000円未満 20.9%
14,000~16,000円未満 26.6%
16,000~18,000円未満 18.4%
18,000~20,000円未満 10.3%
20,000円~ 9.5%

データ出典:リクルートブライダル総研

 

POINTちょうど平均額の14,000~16,000円が一番多く、次いで12,000~14,000円、16,000~18,000円となっているので、やはり15,000円くらいを選ぶカップルが多いということですね。

 

料理の相場は式場スタイルや格によって変わる!

ただ相場が15,000円とは言っても、パーティー会場によっても料理相場は異なるので注意が必要です!

 

レストラン会食のコース料理の金額

レストランウェディングは有名店なら17,000円~18,000円、一般的なレストランなら15,000円でもいいでしょう。

 

都内で人気のレストランウェディングができる会場のコース料理の金額を見てみると…

●A店(一般的なレストラン)
10,500円・12,600円・15,000円・18,000円

●B店(ミシュラン獲得店)
12,000円・15,000円・17,000円

●C店(有名シェフ店)
15,000円~

●D店(有名ブランド店)
16,000円~

 

POINT予算重視なら一般的なレストラン、付加価値や特別感重視なら有名店を選ぶと良いでしょう。

 

ホテルでの会食のコース料理の金額

ホテルウェディングは15,000円がギリギリのライン。老舗や高級ホテルなら18,000円は見ておきましょう。

 

こちらも都内で人気のホテルのコース料理の金額です。

ちなみにネットでは金額などの詳細が載っていないところが多く詳細はパンフレットじゃないとわからなくなっています。

◎ホテルA(一般的なホテル)
13,000円・15,000円・18,000円

◎ホテルB(外資系ホテル)
16,500円~

◎ホテルC(老舗高級ホテル)
17,500円~

◎ホテルD(高級ホテル)
23,000円~

 

POINT予算重視なら一般的なホテル、付加価値や特別感重視なら老舗や高級ホテルを選ぶと良いでしょう。

 

 

そう!結婚式場のスタイルによって選べるコース料理の金額には大きな差がありますから、会場選びの時から注意しないといけませんね。

 

相場の15,000円くらいというのはあくまで全体的な目安。どんなスタイルの結婚式をどこでするかによって予算は大きく変わってくることを覚えておきましょう。

 

結婚式で選ばれる人気の料理コースは?

結婚式というとフランス料理などの洋食というイメージが強いですが、実際にゼクシィさんの調査結果で見てみても

フランス料理がダントツの1位!

 

フランス料理 49.0%
折衷料理 29.5%
和食 6.2%
イタリア料理 3.8%
その他西洋料理 2.5%
中華・中国料理 0.7%
その他 4.7%

データ出典:リクルートブライダル総研

 

2位は折衷料理なので、約8割のカップルがフレンチか折衷料理を選んでいるということになります。

 

ちなみに折衷料理とは2つの違った料理の良いところをうまく調和するように作られた創作コースのこと。

一般的なのは和洋折衷ですが、その他にも和食+中国、中国+洋食などさまざまな組み合わせもあって最近ではお客様のニーズに合わせた創作の折衷料理を取り入れている式場もあります。

 

確かに見た目や味に親しみのある和食とボリューム感があって華やかなフレンチなどの洋食とのコラボ料理なら、年配層の親戚にも若年層の友人にも十分満足してもらえそうですね。

 

POINTお料理にこだわりたいならニーズに合わせた折衷料理ができるかどうかも聞いてみるのもいいですね。


スポンサーリンク

結婚式のコース料理の品数はどれくらいあればいい?

料金やコース内容もさることながらボリュームも十分あるかも気になりますよね。

まず一般的なフレンチコースのメニュー構成はこちらです。

 

一般的なフレンチコースの構成

・アミューズ
・前菜
・スープ
・お魚料理
・お口直し
・お肉料理
・パン
・デザート
・コーヒー

合計:9品

 

あとは和洋折衷になるとこんなメニュー構成になります。

 

一般的な折衷料理の構成

・アミューズ
・前菜⇒お造り
スープ⇒お椀(汁物)
・お魚料理
お口直し⇒お凌ぎ(うどんなど)
・お肉料理
パン⇒ご飯(赤飯など)
・デザート
・コーヒー

合計:9品

 

価格帯の低いコースだと前菜が1品だったりお口直しがないこともありますが、これだけあればボリューム的には十分ですね。

 

POINT最近は低めのランクのコースにオプションをつけてオリジナルなコースを作れるという会場も多いので、お料理を検討する時はコース料理の基本構成を知っておきましょう。

 

 

ゲストの満足度をアップさせる料理選びのポイント

婚礼料理を決める時は料金やコース内容以外にも見るポイントは色々あります。

 

  • コースの内容
  • 素材
  • 品数
  • ボリューム
  • 料金

 

これだけ全部考えるとなるとどうしたらいいのかわからなくなることも。そういう時は「ゲストはどんな料理だったら喜んでくれるか」を一番に考えましょう!

 

またお料理をおいしく召し上がってもらうには料理だけじゃなくこんなことも大事!

①全体のバランスと量
②料理を提供するタイミング
③サービススタッフの対応

 

試食をした時などによ~く見ておくといいですよ^^v

 

 

さいごに

確かにゲストにとってお料理は何より楽しみですが「食事だけ」をしに来ているわけではないので、そこまで神経質になる必要はありません。

 

でもどうせならみんなに美味しかったと言ってもらえた方がいいに決まってるので、ゲストの顔ぶれを見ながらどんなお料理にしたらいいかを検討してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 料理, 結婚式のアイテム , , ,