precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

結婚式に新郎から新婦へ贈る感動のサプライズプレゼント7選

      2018/01/24

 

新郎から送るサプライズプレゼント

結婚式でちょっとしたサプライズを花嫁にしたいならプレゼントを贈るのがおすすめ!

でも結婚式という一生に一度の大事な日に贈るとなると普段の誕生日やクリスマスのプレゼントとはちょっと違うし、新婦をあっと驚かせたいとなると選ぶのが難しいですよね。

 

そこでこちらでは実際に結婚式で新郎が新婦に贈って素敵だなと思ったプレゼント7つとサプライズな贈り物を贈る時のポイントもあわせてご紹介します!

結婚式に贈ったサプライズなプレゼント

プレゼントの良いところは形として残せるところ。

そこで一生の記念になる日にサプライズで贈った素敵なプレゼントをエピソードも含めて7つご紹介します。

 

《1》年齢分の花束

結婚式の日は新婦さまの誕生日を選ばれていたお2人。新郎さまは花嫁さまの年齢分のバラの花束を贈りました。

 

タイミングは挙式が終わった後、お2人はみんなに見送られて車に乗って移動する瞬間。車が横付けされると車内から大きな花束をサッと取りだし、新婦さまに素敵な言葉と共にプレゼントしたのです。

 

その後、新婦さんはブーケではなくその花束を持って会食会へ行きサプライズの花束と花嫁姿を残すことができました。

 

POINTできれば結婚式が終わった後ではなく始まる前がおすすめ!また花嫁が好きなお花を選ぶことが大事です!
>>>思い出の数のバラに気持ちを込めて贈る【楽天市場】

 

《2》手作りのアクセサリー

新婦さまのために新郎さまが用意されたのはビーズで作られたお色直し用の手作りのネックレスとイヤリング
挙式の後こっそりブライズルームで突然渡された新婦さまはびっくり!そして会食会はプレゼントされたアクセサリーをつけて過ごしたのです。

 

確かロンドンブーツの淳さんもご自身がデザインしたティアラを贈っていましたが、結婚式という特別なイベントにもらう手作りアクセサリーはきっと一生の思い出の品になるはずです。
>>>アートクレイキットでアクセサリーを手作り【楽天市場】

 

 

《3》祝電披露

恥ずかしがり屋でシャイな新郎さまにおすすめなのは新婦さま宛の祝電です。

 

会食会中に司会者に色んな方からの祝電披露をお願いし最後に「こんな方からの祝電が届いています!」と言って新郎さまからの祝電を読んでもらうんです。

 

新婦さまへの普段は伝えられない思いやこれまでの思い出。そしてこれからもよろしくお願いしますという内容の祝電はきっと新婦さまの心に響くプレゼントになります。

 

POINT新婦さんお気に入りのキャラクター電報や、ちょっと変わった電報がインパクトがあっておすすめです。


>>>プリザーブドフラワーにメッセージを添えて【ベルビーフルール】

 

《4》ペアウォッチ

ゲストには引出物があるけど2人の記念になる品物ってないんですよね。

 

それをふと疑問に思った新郎さまが2人の結婚式の記念にとペアウォッチを買って花嫁に「これからもずっと一緒に時間を過ごしましょう。」と言って贈ったのです。

今は時計をする人も少なくなってきたようですが、スマホで時間を確認できない時もありますから大切に持っておくにはピッタリの贈り物ですね。

 

POINT時計って一緒の時間、そしてこれからの長い人生を共にすることを意味するところが素敵ですね。
>>>決まり切ったデザインを選ぶより、ライフスタイルに合わせて選べるデザイナーズウォッチ
「クリスチャンポール」日本公式通販

 

《5》新しい姓の印鑑

結婚すると名字が変わりますよね。

そこで新しい名字の新婦さん用のはんこをプレゼントした新郎さまがいました。

 

一瞬はんこ?!と思っちゃうかもですが、結婚して名前が変わるのって女性にとってはかなり重要なことなんです。

 

さらに愛する人の姓を名乗ることは大きな喜びでもあるので、新郎さんから新しい苗字の印鑑を贈られるってことは「一生○○(新郎の姓)でお願いします!これからも一緒に頑張って行こう」という決意や思いを伝えられるってこと。

 

つまり印鑑はまさに結婚した重みと喜びを分かち合える贈り物なんです!

 

印鑑通販サイト【ハンコマン】>>>一生使える新しい姓の印鑑を贈る~ハンコマン~

 

《6》包丁

包丁なんて縁起でもない!なんて思っちゃいけません。

最近では引出物のカタログギフトにも載っているし「未来を切り拓く」とか「邪や災いを断つ」など良い意味としての認識が強くなってきてるんです。

 

そんなお料理には欠かせない縁起が良いとされる包丁「これからもずっと美味しい料理を作ってください」というメッセージを込めて新婦さんに♡

特に本格的な包丁は一生ものなので、結婚式という記念の日に新郎から新婦に贈るプレゼントとしてピッタリです。

 

POINT包丁の切れ味が悪くなった時はこの日のことを思いだして奥様のためにしっかりと研ぐことも忘れずに♡

>>>名前を刻んで贈れる!使いやすい本格包丁【楽天市場】

 

 

《7》渡していなかった婚約指輪

結婚指輪を買いに行った時、ずーっとショーケースにあった婚約指輪を眺めていたという新婦さま。

婚約指輪なんてする時ないからいらないよとは言うものの、新婦さんの気持ちを察しじっと見つめていた指輪を後日新郎さんが1人でこっそり買いに行ってみんなの前で渡すことにしたんです。

 

もし婚約指輪を贈ってないなら結婚式で「プロポーズはしたけどこれは遅ればせながらのプロポーズの証です!」と言って新婦さまに渡せば公開プロポーズにもなりますね。

 

ただし婚約指輪はとーっても特別なものなので、デザインなどは絶対に気にいるものを贈ってほしいという女性がほとんどだけどそこまで詳しくはわかりませんよね?

 

だから絶対に喜ばせたいなら「ダイヤモンドプロポーズ」がおすすめです。

 

【ダイヤモンドプロポーズ】
ダイヤモンドプロポーズとはダイヤモンドだけを贈ってプロポーズをするというもので、最近とっても注目されているスタイル。

贈ったダイヤモンドで後日指輪やネックレスなど花嫁の気に入ったデザインを選んでもらうことができるのが最大の特徴!

2人だけの想いの詰まった絶対にお気に入りのジュエリーが完成しちゃう方法なのです。

 

これなら好みがわからなくても気に入った婚約指輪とサプライズが贈れるのでまさに一石二鳥ですね♪

 

 

 

サプライズプレゼントを選ぶポイント

7つのサプライズプレゼントをご紹介しましたが、ピンと来るプレゼントは見つかりましたか?

結婚式でありがちなものからちょっと意外性のあるものがあったと思いますが、どれに驚いて喜んでくれるかは彼女次第です。

 

例えば…

●とっても女の子らしく乙女な花嫁なら
①花束
②手作りアクセサリー
③祝電
④婚約指輪&公開プロポーズ

 

●さっぱりした性格で姉御のような花嫁には
④ペアウォッチ
⑤印鑑
⑥包丁

などが良いので、よーく彼女の性格を分析して選びましょう!

 

サプライズプレゼントは渡すタイミングも大事!

サプライズに驚く花嫁

あとプレゼントは渡す場所を選ぶことも大事です。

 

もし家族だけの結婚式だとしても人前で渡されたら嫌がるであろう花嫁なら結婚式当日の支度入りの前やブライズルームなどでそっと渡した方がいいですね。

 

あ、でも支度ができて挙式に行く直前だけは渡しちゃダメですよ!

せっかくきれいにできたメイクが涙で台無しになっちゃいますから^^

 

そしてもしみんなの前で渡しても大丈夫そうなら挙式後や会食中などに渡した方が良いでしょう。

花嫁を大切に思う旦那さん、そして感動する娘の姿はご両親にとってもすごく喜ばしいことですからね。

 

☆サプライズな演出と共に贈りたい新郎さまはこちらもチェック☆

 

さいごに

結婚式という日に贈るプレゼントは特別で一生の思い出になることは間違いありません。

何をどんな風に贈るかによっても新婦さんの感動指数は変わるので、より喜んでもらえる方法をしっかりと見極めて記念になる素敵なプレゼントを思い出と共に贈ってくださいね。

 

 - パーティーの演出, 結婚式の内容 , ,