precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

少人数結婚式を選ぶカップルの割合はどれくらい?

      2018/03/07

少人数ウェディングとは一般的に40名以下で行う結婚式のこと。

昔は会社関係から友人まで、たくさんのゲストを招待して結婚式をするのが当たり前でしたが、最近はさまざまな事情や環境、また考え方などの変化からこのスタイルを選ぶカップルが増えてきているんです。

そこでこちらでは実際にどれくらいのカップルが少人数ウェディングをしているのかをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

結婚式に招待するゲストの人数は?

結婚と言えば誰もが手にするゼクシィさんの調査から、結婚式の招待人数を調べてみました。(100人以下抜粋)

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2015調べ

この表で言うとピンクの40人未満の2箇所を足したのが、少人数ウェディングをした人ということになりますね。

 

するとなんと!

 

全国では1位が80~90人未満(15.3%)、第2位が40人未満(合計14.3%)

首都圏では同じく1位が80~90人未満(17.5%)、第2位が40人未満(合計17.0%)

関西ではなんと第1位が40人未満(合計17.7%)と一番多くなっているんです!

 

少人数の結婚式なんてあまりする人がいないのかな?と思っていた方は、ちょっとビックリの結果かもしれませんね。

でも全国的に見ても決して40人以下の結婚式は少なくないのです!

 

POINT少人数ウェディングは約6人に1人に選ばれているポピュラーな形なのです。


スポンサーリンク

 

少人数ウェディングが選ばれる理由

みんなはどんな理由で少人数の結婚式を選んだのか。主な理由はこちらです。

 

お金を必要以上にかけなくて済むから

◆打ち合わせなども少なくて済むので時間的に負担が少ない

アイテムなども最低限のものを作れば良い

見世物的な演出は一切カットすることができる

◆ゲストに心のこもったおもてなしができる

 

確かに結婚式のスタイルも時代と共に変わっているので、時間も費用も最小限に抑えて少人数でこじんまりとする結婚式は今の時代や結婚式をする世代に合っているのかもしれませんね。

 

少人数の結婚式が懸念される理由

少人数ウェディングが叶わないのには色んな理由があると思います。

 

ただこういった結婚式のスタイルは両親が難色を示すことはよくあります。

まぁ結婚式は派手に盛大にあげるのが一般的だったご両親の時代を考えたら仕方のないことかもしれませんね。

 

そんな時はまず

●少人数での結婚式が珍しくないこと
●大きな披露宴にはない少人数だからこそできることがある
●自分達はこういう結婚式にしたいという具体的な考え

などを説明してみましょう。

 

もしそれでもなかなか納得してくれないようであれば、一緒にブライダルフェアに行ってみてください。

>>>少人数の結婚式場特集

 

これ実際にあった話なんだけど、少人数での結婚式なんて恥ずかしいと思っているご両親を連れてきたカップルがいたんですね。

でもこじんまりとしたチャペルでの結婚式とか、小さな会場での和やかな食事会の雰囲気とか、泊まってもらうホテルの部屋などを実際に見てもらったら今まで持っていた「少人数の結婚式のイメージ」が崩れたのかすごくいいって言ってくれたんです(*^-^*)

 

まぁ式場に両親を連れて行くのはなかなか大変なことかもしれないけど、一度連れて行ってちゃんとわかってもらえたらその後が楽ですからね。

是非両親も上手に巻き込んで少人数でして良かったって思われる素敵な結婚式を作りあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 結婚式についての悩み, 少人数婚 ,