precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

結婚式のスナップ写真の費用と枚数を式場と持込みカメラマンで比較

      2017/11/28

結婚式のアルバム

結婚式の写真はプロカメラマンにスナップ撮影をお願いすることにしたけどやっぱり高いなと感じたり、だいたいみんなはどれくらいの費用をかけるものなのかなど色々疑問に思う人もいるかもしれませんね。

そこでこちらでは結婚式場と外注カメラマンにお願いした場合のスナップ写真の費用と撮影内容を独自に調査!

さらに結婚式の写真代がなぜ高いと言われているかについてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

結婚式のスナップ写真の費用とカット数を比較

やっぱり気になるのは料金とその内容ですよね。

そこでまずは都内の少人数結婚式で人気の式場と出張撮影のスナップアルバムの料金と撮影内容を調べてみました。

 

都内の結婚式場のスナップアルバムの料金

まずは都内の少人数の結婚式とパーティができる会場の写真の料金から。

 

が…色々見ても公式ホームページで写真やアルバムの詳細が載っている式場はほとんどないので、独自に色んな結婚情報サイトから調べてみました。

結婚式場のスナップ写真の料金と内容

 

おすすめプランのせいか少人数でも挙式+パーティーのデータとアルバムセットがほとんど。しかもかる~く10万円オーバーのところが多い!

 

費用も抑えたいからと少人数を選んだ2人には正直かなりの衝撃価格かもしれないけど実際に式場で聞けばもっとお安いセットがあるかもしれません。

 

東京近郊の外注カメラマンの料金

関東や関西などの都市部では外注カメラマンや結婚式などの出張撮影専門店などもたくさんありますよね。

そこで都内近郊の出張撮影をしてくれる業者さんの料金と撮影内容も調べてみました。

 

出張撮影業者の料金と撮影内容

 

式場との最大の違いはカット数無制限というところでしょう!

しかもほとんどがデータのみだけどアルバム付きの式場のスナップ写真の料金と比べるとかなり安いということはよくわかりますね。

 

POINTもし式場がカメラマンの持込みが可能で、持込み料も3万円くらいまでなら外注のカメラマンを探した方が低予算でたくさんの写真を撮ってもらうことができますね。

 

>>>挙式撮影のみなら32,000円~【渋谷写真館

 

結婚式のスナップ写真の相場

ちなみに…

ゼクシィの結婚トレンド調査2016にあった写真の費用についてはこんな報告があります。

 

●スナップ写真の費用:平均22.3万円
1位は20~25万円(19.1%)、次いで15~20万円(17.2%)、10~15万円(16.1%)

●平均カット数:486.5カット
1位は300~400カット(16.8%)、次いで500~600カット(14.5%)、200~300カット(11.6%)

出典:リクルートブライダル総研

 

参考までにこのゼクシィの調査では挙式と披露宴・披露パーティのどちらも行った人が93%で、披露宴・披露パーティの招待客人数の平均71.8人と比較的多め。

 

ただよっぽどのこだわりがなければ正直少人数での挙式、進行もほとんどない会食会で500カット以上なんて必要ないのでこの平均値はあくまでも目安、参考までに見てくださいね。

 

POINTカット数や費用を抑えても基本的な流れに参列者自身や自分達が当日見られないところなども十分撮ることはできるので、きちんとリクエストをするといいですよ。


スポンサーリンク

結婚式場のスナップ写真が高いのはなぜか

出張カメラマンと比較すると式場でお願いするスナップ写真を比較するとかなりの金額差がある。だからやっぱり【ホテルでお願いすると高いんだ】と言われているんでしょうね。

確かに写真代が20万円を超えると聞けば私だって「高っ!」って思います(笑)

 

じゃあなんで結婚式場にお願いすると高いのか。

 

これはよく式場が高いマージンを取っているからと言われていますが、これはあながちウソではありません。

例えばこういうこと。

【高】お客様⇒式場⇒提携業者⇒カメラマン
【低】お客様⇒カメラマン

 

もしフリーカメラマンなどに直接お願いしたらお客様が支払った金額は全額カメラマンのものになります。

でも式場の場合、どの業者も利益をださないといけませんからホテル=提携業者=カメラマンと経由するところが多くなればなるほどそれぞれでマージンが発生するのでどうしてもその分高くなってしまうんです。

 

でもこれって普段の生活でもよくあることで例えば野菜だって直売所で買えば安いしスーパーで買えば高くなりますよね。

基本的にはそれと同じことなんです。

 

もちろん「取りすぎやろッ」って突っ込みたくなるくらい高額なマージンを取る式場もあるのでそれは例外ですよ。

でも多くの式場は当日の挙式や会食の流れはもちろんお客様の要望を伝えたり、さまざまな細かい事を提携業者を通しカメラマンに伝えているのでその労力として適正な手数料を頂くってわけです。

 

だから外注カメラマンにすれば自分で手配・確認したりすることは増えて手間はかかる。でも中間の業者が少なくなるからその分安くなるってことなんです。

 

POINTどちらにもメリットとデメリットがあるので写真へのこだわり・料金・手間など総合的に考えて自分達にとって良い方法を選ぶことが大事です。

 

さいごに

ちなみにゼクシィさんの調査では約9割が会場の専属または提携事業者に依頼したという報告があるので、外からカメラマンを持ち込むのは現実的にはさまざまな理由からなかなか難しいようです。

 

でも少人数にも関わらず式場のスナップ写真が高いものしか選べない上にカメラマンの持込みはNGなんて式場もあるので、そういう時はこちらからじゃんじゃん聞いちゃいましょう。

 

ちなみに私が逆の立場だったら確認するのはこの3点。

①質の確認:すべての提携業者のアルバムを見せてもらう
②料金の確認:式のみ・挙式+会食のデータのみと一番安価なアルバム付きの料金を聞く
③内容の確認:全業者の納品データのカット数を聞く

 

もしこちらでご紹介した式場のアルバムの料金とカット数と比べてかなり割高だったらその理由もバシッと聞いてみるといいでしょう。

いずれにしてもスナップ写真ってそれなりの金額がするので妥協せず、そして後悔のないようにしっかりと選んでくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 写真・ビデオ, 結婚式のアイテム , , ,