precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

メイクリハーサルが気に入らなかった花嫁が思い通りのヘアメイクにする方法

   

もしかして今このページを読んでいるのはメイクリハーサルが思い通りにならなかった花嫁さんですか?

 

なんでこんなになっちゃったの?

イメージと全然違うし…

どうしたら思い通りになるんだろう?

今はそんな不安と不満、そして焦りの気持ちでいっぱいなんじゃないでしょうか。

 

でもまだ大丈夫!本番までは日にちがあります。

ただこのまま悩んでるだけじゃイメージ通りの花嫁にはなれないので、こちらではメイクリハーサルが思い通りにならなかった花嫁がするべきことを順番にご紹介していきますね。

 

これさえやっておけば当日は幸せオーラいっぱいのとびっきりきれいな花嫁になれるはずです!

 

スポンサーリンク

メリハが気に入らないと思ったらまずしたいこと

メイクリハーサルが気に入らなかったらまずはこれでは納得できないとはっきり言いましょう!

 

よくそんなことを言ったらうるさいヤツだと思われそうとか、ヘアメイクさんの気を悪くさせてしまうと悩む心の優しい花嫁がいますが、そんなこと全然気にする必要はありません!

 

実際に納得できない・気に入らないと言う花嫁はいるので、式場側からしたら珍しいことでも何でもないんです。

 

だから安心してまずは自分の思いを伝えましょう。

 

ヘアメイクで変更してほしいところはハッキリ伝えよう

まずあなたが気に入らなかったところはどこですか?

実際によくこんなことを言われましたが、当てはまるものはありますか?

 

【メイク】

  • 全体的にメイクが濃い
  • 眉毛の形がおかしい
  • アイシャドウや口紅の色が自分に合ってない
  • ファンデーションの色が合っていない
  • ファンデーションが厚ぼったい
  • もっとチークを入れて欲しい
  • 小顔に見えるようにもっとシャドウを入れて欲しい
  • もっと高級な化粧品を使ってほしい

 

 

【ヘア】

  • ダウンスタイルの髪の量が少ない(多すぎ)
  • カールがクルクルしすぎ。もっとさり気なく
  • トップの部分が盛り過ぎ(低すぎ)
  • ベールを付ける位置がしっくりこない
  • 前髪を固めすぎ

 

 

【担当】

  • 話し方がしっくりこない(イヤ)
  • すすめ方が強引
  • こちらの意見を聞いてくれない
  • ガサツで嫌だった
  • もっと若い人にしてほしい(センスや話が合わない)

 

 

性格的なことはさておき、周りからすると気にならなかったことでも、本人が気に入らないなら直すしかありません。

 

でも顔形はもちろん、こだわりやコンプレックスは人によって違うので、とにかくどこがどう気に入らなかったのかを具体的にはっきりと伝えましょう。

 

納得できない部分はいつどうやって言えばいい?

言いたいことがまとまったら、それをどうやって伝えるかですよね。

 

いつ言えばいい?

時期としてはメイクリハーサル当日から2日後までに言いましょう!

 

あまり時間が経ってしまうとたくさんの花嫁を担当するヘアメイクさんの記憶も段々と薄くなってしまうこともあります。

それになによりも悶々と一人で考える時間が長いのは精神的にも美容的にもよくありませんからね!

 

どうやって言えばいい?

直接ってやっぱりなかなか言いにくいし後日写真を見て気づくことも多いので大体後日メールか電話がほとんどです。

 

もし面と向かって言いにくいならメールですが、文章で細かく説明するのって結構難しいものです。

なので時間をかけずに自分の思いを的確に伝えたいなら電話がおすすめ。電話なら細かいニュアンスも伝わりますからね。

 

誰に言えばいい?

これは担当コーディネーターに言いましょう!

 

中にはヘアメイクは完全に外部というところもあるけど、基本的に式場提携の美容さんであれば担当コーディネーターが対処すべきことです。

しかもその道のプロに直接気に入らないところを言うなんて絶対言いにくいですよね?

だから意見を冷静にまとめてもらうことも含めてコーディネーターに伝えて対処してもらうのが一番良いですよ。


スポンサーリンク

当日のヘアメイクの不安を解消する5つの方法

気にいらないところを…

メリハの2日後までに…

担当コーディネーターに伝えた!

 

そこまでできたらもう半分以上はなんとかなったようなものです。

ではここからは具体的に納得できるヘアメイクにするための方法を【気に入らない度】でご紹介していきましょう。

 

要望を伝えて当日の対応を聞く

気に入らない度★

 

もうちょっとここを変えてほしいとか、やっぱり色を変えてほしいという程度だったらはっきりと

「こうしてほしい」
「写真で見たらここがおかしかった」

という希望を伝えて、当日はどんな風にできるのかを聞きましょう。

 

大したことではないと思ってもどんな感じで修正してくれるかをはっきりと聞いておけば安心して当日が迎えられます。

 

もう一度メイクリハーサルをする

気に入らない度★★★

 

当日は要望に合わせてどう変更してくれるかを聞いたけど、やっぱり安心できないならもう一度メイクリハーサルをした方がいいでしょう。

 

ただし美容さん達によっぽどの落ち度がない限りは2度目でも1度目と同じ料金がかかるので、出費は覚悟ですよ。

 

まぁ人間ですから多少の気まづさを感じてしまうということもあるでしょうが、そこは割り切って堂々と「何度もすみません~。」と明るく笑顔で臨みましょう!

 

自分でする

気に入らない度★★★★

 

特に前髪、眉毛あたりは強いこだわりがある女性って多いんですよね。

でもそれを人に伝えるのって結構難しいので、問題ない部分は全部やってもらって気に入らない部分だけ自分でやっちゃえばいいんです。

 

確かにこの方法はヘアメイクさん達の手前やりづらいとは思いますが、後悔するよりはよっぽどマシです。

 

ヘアメイクの担当を変更してもらう

気に入らない度★★★★★

 

とにかく気に入らないことが多すぎる場合とか、性格的に担当の美容さんが無理な場合は担当チェンジしかありません。

 

実際に話し方・アドバイス・化粧の仕方・出来上がり、どれをとっても嫌って言われたこともありましたからね~。

 

これね、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、親が憎けりゃ子も憎いみたいなもの。

性格的や生理的に受け付けないからその人がするものすべてがダメってことが多いので、ここまできたら何をどうやっても気に入るヘアメイクにはなりません。

 

素直にすべてが受け入れられないことを伝えて担当を変えてもらいましょう。

 

ヘアメイクさんを持ち込む

気に入らない度★★★★★

 

ヘアメイクの担当を変えてもらってもう一度メイクリハーサルをしたけどやっぱり気に入らない。

それなら最終手段として自分が信頼するへアイメイクさんを持ち込むしかないでしょう。

 

ただし美容の持込みは禁止している式場も多いので実際に持ち込むのは難しいかもしれないし、持ち込めたとしても料金的にかなりのプラスになることは覚悟しておいた方が良いですね。

 

でも気に入らないヘアメイクで迎える結婚式ほど後悔するものはないので、ここまでの4つの方法を試してみてもダメなら考える価値はあります。

思い切ってマネージャークラスに相談してみましょう。

 

注意ヘアとメイク、どちらかだけを持ち込むのはほぼ不可能なので両方を探すことになると思っておきましょう。

 

さいごに

実際メイクリハーサルが気に入らないと言ってきた新婦さんは結構いました。一度ですべてがしっくりいくのってなかなか難しいようです。

でもさすがに担当チェンジとか持込みまでしたのはほんの数人。正直ほとんどいません。

 

だからこそ言いにくいっていうのもあるんでしょうけど一生に一度の結婚式を気に入らないヘアメイクで迎えるなんてあり得ません。

言ったらどう思われるかって思う気持ちもわかるけど、よほど理不尽なことを言わなければそんなことも気にする必要はなし!

あなたはそれを言っていい立場なんですから我慢なんかしないので、不満や不安は絶対に言うべきです。

 

だからもし心に引っかかっていることがあればまずはコーディネーターに相談!そして最善の方法を見つけてくださいね。

 

結婚式はいい思い出も後悔も一生ものですから(*^-^*)v

 

スポンサーリンク

 - メイクリハーサル, 美容 , ,