precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

40代のウェディングドレスは痛い?と不安に思ってる花嫁に伝えたいこと

      2018/04/19

最近は初婚年齢も出産年齢も右肩上がりと言われていますよね。

大体10~15年くらい前から新郎新婦さまの年齢はグッと上がってきたっていう感じは確かにありますね。

まぁ私にとっては花嫁とも年齢が近くなり話しやすくなったのでとても嬉しい傾向ではありましたけど(笑)

 

そうなってくると40代の花嫁もそんなに珍しくはないんだけど、決まって「もう歳なので…」と恐縮してウェディングドレスを着ることを躊躇する方もいるんですよね。

でもそんな心配は御無用です^^v

 

そこでこちらではたくさんのアラフォーの花嫁とその結婚式を見てきた私の、40代の花嫁のウェディングドレスについて率直な感想をズバリ申し上げたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

40代のウェディングドレスは全然アリだと思うワケ

実は私が勤めていた式場は衣装レンタルも自社でやってたので、担当になると衣装合わせにも立ち会いました。

 

すると大体40歳前後くらいの花嫁からは

「この歳でウェディングドレスを着ても大丈夫ですか?」

とか

「この歳で着てもおかしくないドレスはありますか?」

なんて声を必ずと言っていいほど聞いたんですね。

 

もちろんその答えは

 

全然大丈夫です!

確かに20代、30代と比べたら40代は歳だと感じます。

 

でも自分が20代から30代になった時どう思いました?

 

「あー歳とったなー( ̄д ̄)」

って思いませんでしたか?

 

でも40代になって30代になった時のことを思いだした時はどうです?

 

「あの頃は若かったな~」

って思いません?

 

だから40代の今で考えると歳だと思うかもしれないけど、50代になった自分からしたら40代の今のあなたは若いんです!

つまりこれから長い人生を共に歩んでいく旦那さんとの一番若い日の思い出になるわけなんですよ。

 

初婚年齢も上がってきている今、ステキに年を重ねている女性はたくさんいます。

だからこそ今の自分に自信をもってみんなに祝福してもらう。

 

そんな日のことはさらに歳を重ねた時に良い思い出としてきっと残せるはず。

だから堂々とウェディングドレスを着てステキな思い出の日にしちゃいましょう!

 

 

40代が似合うウェディングドレスとは

40代でもウェディングドレスを着てもおかしくないんだとは思っても、やっぱり周りの目が気になるという花嫁もいますよね。

そこで40代の花嫁に似合うドレスの形と選ぶ時の注意点をまとめてみました。

 

ドレスの形は何ラインがいい?

ドレスはデザインによって大きく印象が変わるので一概にこの形が良いと言うのは厳しいんですが、あえてまとめてみるとこんな感じです。

 


◎:Aライン・スレンダー

〇:プリンセスライン

△:エンパイア・マーメイド

×:ミニ丈

 

ではその理由を詳しくご紹介していきましょう!

 

一番のおすすめはAライン・スレンダー

派手すぎず地味過ぎず、しかも体系や気になる部分も上手に隠すことができるのがこの2つ。

シンプルで大人っぽいウェディングドレスは、やっぱり大人の女性のほうが似合いますからね^^

 

POINT思い切って大人っぽいデザインのものを選んじゃいましょう!

 

 

デザインによってはプリンセスラインだってあり


プリンセスラインって聞くだけで拒否反応を示す花嫁もいますが(笑)

あくまでプリンセスラインって言うのはウエスト部分に切り替えがあってスカート部分にボリュームがあるタイプのことです。

 

ふわふわボリューミーなキュートなデザインはちょっと厳しいけど、ボリューム控えめな質感のいいものであれば素敵に着こなせますよ。

 

 

エンパイア・マーメイドは要注意

この2つは特にデザインに注意!

 

エンパイアってボリュームもなくてナチュラルな感じのものが多いので一見良さげに見えるんだけど、デザインによっては地味に見えたり、逆に子供っぽく見えて違和感が出たりしちゃうんですよね。

 

あとマーメイドもトレーンにボリュームがあり過ぎるとある意味プリンセスラインよりも派手だし、ボディラインがくっきり出るのでかなりあちこち気になります。

 

POINT選ぶなら大人っぽくエレガントなデザインのエンパイアや、ソフトマーメイドなどが良いですよ!

 

 

ミニ丈だけはやめておこう


さすがにいないと思いますが、これだけは私も全力でとめますね。

年齢的に…というより、きちんとした教会ではNGとされるほどカジュアルなものなのできちんとした式を挙げる意味合いからも合わないです。

 

 

40代のウェディングドレス選びで意識したいこと

あとこれはどの形のウェディングドレスにも共通することだけどこの2つは気にしたいですね。

 


●上質な生地

●質の良いレースや刺繍

 

とにかく質にこだわったワンランク上を感じさせるドレスを選ぶことが大事です。

 

もちろんアン・ハサウェイやエマ・ワトソンなどハリウッド女優も御調達の「オスカー・デ・ラ・レンタ」などの海外の高級ブランドを選ぶというのもひとつの方法。

ただ販売価格は64万円~180万円、レンタルでも26万円~48万円はするので多少の覚悟は必要ですね(^-^;

 

それ以外でも上質にこだわったウェディングドレスもたくさんあるので、気にいったデザインだけじゃなく素材にまで気を配って選んでみるといいですよ。

 

 

スポンサーリンク

実際に見て思った!40代のステキ花嫁の共通点

一般的に言われている40代におすすめのウェディングドレスはご紹介した通り。

 

でも実際に見ていると本当によく似合ってると感じた40代の花嫁のウェディングドレス姿には共通点があるんです。

それは…

 

自分らしさを知ってて無理してないことです!

 

ウェディングドレスにはデザインや色、素材などさまざまな違いがあります。

これ、思い込みとかではじめから選択を間違っちゃうと全然似合わないこともあるんですが、衣装スタッフの意見も聞きながら最終的には自分らしいドレスをしっかり選んでいるんですね。

 

だから見ていて無理がない。

だからドレス姿がすごくステキなんです♡

 

 

もし提携の衣装店などで気に入ったものがなければ持ち込み覚悟で他のドレス店を見学に行ってみるのもいいですね。

大人の女性にピッタリの上質なドレスが揃っていて、無料でドレスの試着や相談ができる衣装店に行くと”これだ!”という1着に出会える確率は高いです^^

一度足を運んでみてもきっと損はないはずですよ。

 

ミスサブリナ

>>>オシャレな大人婚を叶えるウェディングドレスをレンタル【ミスサブリナ】

 

POINT大人の女性だからこそ似合うドレス、そして醸し出される雰囲気に合うドレスって本当にあるから色々見て悩んで最後に自分らしい納得の1着を見つましょう。

 

さいごに

これまで延べ何1,000人という花嫁を見てきたけど、正直年齢だけでイタイと思った花嫁は1人もいません。

だからこそ40代のウェディングドレス姿はイタイなんて言う人のこと、正直すっごく腹立たしく思うんです(; ・`д・´)

 

大体人のことをイタイ花嫁って言う人こそどんな花嫁になってるんでしょうかね?

見て確認したいくらいです。若くて細くて見た目が整っていたらステキな花嫁ってわけじゃないですからね!

 

確かに結婚式は見た目も大事だけど、それよりもステキな気遣いとか心に残るものの方がより印象的で大事ですからね。

だから40代になっても自分らしく堂々とウェディングドレスを着てステキな結婚式を迎えてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - ニュース&コラム , , ,