precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

少人数結婚式だからこそできる心のこもったおもてなし12選

      2017/11/28

心のこもった結婚式のおもてなし

 

大切な人だけを集めた少人数の結婚式だからこそ自分達らしい心のこもったおもてなしもプラスしたいですよね。

そこでこちらでは実際に新郎新婦様がされていて素敵だなと思ったおもてなしや、管理人が出席した結婚式でされて嬉しかったことをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

シーン別!少人数の結婚式らしいおもてなし

ゲストへのおもてなしができるのは結婚式当日だけじゃありません。

そこでこちらでは結婚式前・当日・結婚式後、それぞれのシーンでおすすめの少人数だからこそできる12つのおもてなしを順番にご紹介していきます。

 

 

結婚式の事前準備でできるおもてなし

1 手作り招待状で周辺施設も紹介

簡単な案内や招待状を送る時に、お車代はもちろん会場までの簡単なアクセス方法や詳しい地図、周辺のおすすめのレストランやお土産物屋なども書いて送るんです。

また遠方のゲストがホテルなどに宿泊する場合は宿泊費を負担したり、ホテルや翌日に楽しめそうな行楽施設などのパンフレットなども同封して送ると様子がより詳しくわかります。

 

2 1人1人の立場に立った心配事の確認

例えば早い時間の結婚式だった場合に宿泊はどうするか、衣装のレンタルや美容着付けはどうするかなど、そのゲストの立場に立った心配事を先にこちらから聞いてみるんです。

 

もし宿泊が必要なら結婚式場内の宿泊施設があればそこをとってあげるのがベスト!移動しなくても良いと迷うこともないし重たい荷物を持ち運ばなくてもいいしとっても楽チンなのでゲストには喜ばれますよ。

 

ここに感激!当日は会場で着付けをお願いしていたところ「ホテルについたら〇階の○○に行ってくださいね」と数日前にメールをもらいました。すごく細やかな気遣いにスゴイなぁと関心しちゃいました。

 

3 前日のよろしくメール

前日に送迎バスの時間や集合時間などを再確認をしながら、明日会えることを楽しみにしているという内容のメールを送るんです。

時間や場所がちょっと不安に思っていたゲストもこれで安心です。

 

 

料理やドリンクのおもてなし

4 オリジナルカクテルで乾杯

2人の結婚式のために事前に会場にお願いしてオリジナルでカクテルを考えてもらい、それで乾杯をするんです。

カクテルは会場のイメージカラーや色ドレスの色でもいいけど、少人数なら各ゲストの誕生月石の色のカクテルにするのがおすすめ!それぞれの説明もしてもらうといいですよ。

 

5 1人1人に希望に合った料理

アレルギーはもちろんですが、できるだけその日との好みに合わせたお料理にするととても喜ばれます。例えば

  • 肉が苦手な人には肉料理の代わりに貝やカニやエビなどの甲殻類の料理に変更
  • ステーキソースは和風と洋風を用意し好みで選んでもらう
  • おじいちゃん・おばあちゃんなどの年配層には箸をつける
  • 手が不自由なゲストには一口大に切った料理を提供してもらう
  • 前菜などの小さな食材まで苦手なものはすべて変更する

など細かいところまで気遣い感じるとゲストは感激です。

 

ここに感激!ウニがNGな管理人。みんなには前菜に小さなウニが乗っていたけど、私のは大好物のエビに変更されていてカンゲキ!

 

 

小さなゲストへのおもてなし

6 ピニャータ演出で盛り上がる!

子供がワイワイするのも少人数なら微笑ましいもの。

そこでくす玉を割るとお菓子がでてくるピターニャを用意して子供達が主役の演出を用意するんです。

これなら結構簡単に作ることもできるし、子どもウケもバツグンです!

 

 

7 子供用の設備を充実

子ども達が飽きさせない工夫をすると大人もゆっくり食事を楽しむことができます。

例えばこんなちょっとした気遣いもあるとないでは大きな違いがあります。

 

  • ベビーベッドを会場内に用意
  • キッズスペースを用意して子ども達が遊べる場所を確保
  • 会場内に風船の歩く犬などを置く

少人数の結婚式の場合、子どものゲストはほとんど身内なので小さな子どもが喜ぶことは周りの人にとっても嬉しいことなのです。



スポンサーリンク

 

お持ち帰りアイテムのおもてなし

8 引出物の贈り分け

これは披露宴でも最近はするカップルも多いですが、少人数ならさらに細かく贈り分けすることができます。

例えば引き菓子なども年配層には和菓子系、友人関係には有名店のお菓子、子どもがいるところには見た目のかわいい洋菓子などにするときちんと考えてくれている感が伝わります。

 

ここに感激!プランナー時代から大好きだったお菓子があったんですが、同僚の結婚式にお呼ばれした時に私にだけその引菓子が!そんな細かい気遣いに感動しました。

 

9 メッセージカード付き写真のプチギフト

見開きの小さなアルバム台紙の片面に1人1人に心を込めたメッセージを書いておきます。

 

あとは当日にテーブルラウンドをした時に一緒に写真を撮り、それを会食中に会場に印刷してもらってもう片方に入れて送賓時にお渡しするんです。

ちょっと大変ですが素敵な思い出を当日に持ち帰れるのはとても嬉しいものですよ。

 

10 テーブル装花のプレゼント

親戚のおばさん世代だと結婚式と言えばお花を持って帰るのが当たり前の時代。でもオアシスから抜くと花も持たないし持ち運びが大変ですよね。

そこでテーブル装花を各グループごと1つづつ持ち帰れるように作っておき、最後にはみんなに器ごと持ち帰ってもらうんです。

お花が嫌いな女性なんてあまりいないのでみなさん喜ばれますよ。

 

 

結婚式が終わった後に喜ばれる気遣い

11 当日のサンキューメール

お開きの後に家に帰るゲスト全員に帰宅するまでの間に1人づつメッセージを変えてありがとうメールを送るんです。

それだけでもかなりびっくりしますが、さらに無事に帰路につけたかなど相手の様子も心配する内容があるとより喜ばれます。

 

ここに感激!超方向音痴な管理人。遠方の結婚式に行った帰りに「迷わず新幹線に乗れましたか?」とメールが送られてきて駅のホームで思わずウルウル(´;ω;`)

 

12 オリジナル年賀状を送る

結婚式をした翌年には年賀状を送るカップルも多いですよね。

 

そこで年賀状の写真をフォトラウンドをして一緒に撮った写真を使用して、必ずそのゲストと自分達が一緒に写った写真入り年賀状を送るんです。

2人がケーキカットしている写真などを使うよりもグッとおもてなし感が伝わりますよ。

 

あまり凝ったことをしようとしなくても大丈夫!一番大事なのはみんなのことを思う気持ちなのでシンプルにその気持ちを伝えましょう。

 

 

さいごに

少人数の結婚式でゲストが良かったと感じたのは、美味しい食事・新郎新婦とのおしゃべり・気の知れたみんなとゆっくり過ごす時間などがとっても多いんです!

もちろんそこをしっかりと準備するだけでも十分ですが、せっかくの少人数の結婚式ですから是非こちらも参考にしながら無理なく出来る気遣いやおもてなしで温かく皆さんを迎えてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 事前準備, 結婚式の準備 , ,