precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

挙式のみのメリットとデメリット!式だけをするカップルの割合は?

      2016/12/20

教会での結婚式

結婚式と言うと披露宴や会食会までする形を想像する人も多いかも知れませんね。

でも最近は地味婚と呼ばれる本当にシンプルに挙式だけをする結婚式や、家族だけを集めてこじんまりとする挙式+会食会の結婚式を選ぶカップルも増えているんです。

そこでこちらでは挙式だけの結婚式のメリットとデメリット、さらに式のみ婚を選ぶカップルは実際にどれくらいいるかも併せてご紹介します。

 

スポンサーリンク

挙式のみの結婚式のメリット

まずは挙式だけの結婚式をする4つのメリットからご紹介しましょう。

 

①費用を抑えられる

ゲストを招待する結婚式って正直お金がかかります。

 

でも挙式のみの結婚式の相場はチャペル式なら10~25万円くらい。場所によっては5万円程度のリーズナブルな挙式プランがあるところもあるんです。

それだけを見ると高いと思う人もいるかもしれませんが、披露宴をする労力と手出しになる金額を比べたら全然安いものです。

 

POINT挙式だけなら自分達のためだけにお金をかけるので、結婚式なんてムダと思っているカップルにもおすすめです。

 

②自分達だけで決められる

挙式のみなら2人でもできるので、いつどこでなど自分達の都合に合わせて選ぶことができます。

 

実際に「急に主人の仕事が空いたので」とか「子供ができたので」とか「来月日本に帰るのでその時に」など2-3カ月以内に挙式をしたいとか、中には1カ月を切って式をしたいというカップルもいましたがそれも挙式だけなら可能です。

しかも都心からなら2時間もあれば海・山・高原など、どのロケーションの挙式も選ぶことができますからね。

 

POINT急にゲストに来てもらうことになっても挙式だけなら料金も準備することも変わらないので、面倒なことは何もありません。

 

③記憶と記録に残すことができる

せっかく結婚したのなら記念写真の1枚くらいは欲しいものですよね。

 

それならフォトウェディングでもいい感じもするけど、写真だけを撮るのと2人だけでも挙式をするのとではまったく2人の気持ちと思い出の重さが違うんです!

写真だけと思えば大した差がないように思えますが、あとから写真を見た時の思いは大きく変わりますよ。

 

POINTせっかくなら形だけを残すのではなく、神様や大切な人達に誓いをたて結婚したのだと言う責任を互いに実感しましょう。

 

④すべてが楽チン♪

何といっても費用的、時間的、気持ち的すべてが楽に準備できます。

 

挙式だけなら打ち合わせする内容もほとんどないし、ゲストとの披露宴やパーティーがなければ招待状や席札などのペーパーアイテムやウェルカムアイテムなどの準備もいりません。

さらに2人だけなら恥ずかしがり屋の新婦さんでもみんなからの目線を感じなくていいので気が楽ですよね。

 

POINT挙式のみの結婚式は自由度が高く自分達が主体で進められるのが特徴です。

 

ちなみに…

「2人挙式の場合、外でのフラワーシャワーなどのセレモニーはどうなるのでしょう?」

これは実際によく質問されたのですが、管理人の式場ではご希望があればスタッフがフワラーシャワーをさせてもらうし、望まないカップルには特になしでそのままお引き上げをさせて頂いていました。

多分どの会場でもどちらも対応してくれるはずなので気になったら一度相談してみるといいですよ。

 

挙式だけの結婚式のデメリット

もちろん挙式だけの結婚式にもデメリットはあります。

 

①割高になる可能性もある

挙式のみのプランは比較的リーズナブルなところが多いですが、プラン内の衣装が限られていたり、ブーケはアート、写真は1枚だけなんてこともあり、オプションを色々つけたら30万円以上になってしまったという話はよくあります。

また挙式だけだとゲストを呼んでもご祝儀は望めないのでゲストを呼んだ場合の心遣いまで考えるとかなりの予算オーバーになってしまうこともあります。

 

POINT安価なプランだと挙式は牧師などではなく”司式者”となっているところがほとんど。挙式内容もよく見ないと想像と違って悔いが残ってしまうことも。

 

②他の披露する場が必要になる

挙式は2人だけですればいいとなった場合でも、親戚筋などへのご挨拶が必要になることもあります。

 

するとせっかく挙式だけを簡単に済ませたのに食事会を別途開催しなくてはならなくなったり、一件づつご挨拶に周らなくてはならなくなったりすることも。

さらに会社関係が1.5次会などを開いてくれるとなったら衣装を準備したり、おもてなしをするための出費も否めません。

 

POINT多方面への披露やご挨拶の場が必要なら披露宴をしてしまった方が一度で済むので楽かもしれません。

 

③自分手配は負担が大!

例えば神前式だと挙式料は3~10万円くらい、平均すると5万円前後のところが多いようです。

 

これだけ見ると安いようにも感じますが衣装レンタルや美容着付けをすべて自分で手配するとかなり割高になるし、調整するのもとても大変で面倒です。

また街場の本格チャペルでしたい場合などは、信者であることが条件になっていたり何度か結婚講座を受講したりしなくてはならないので事前の準備に時間がかかってしまうこともあります。

 

POINT時間も費用もかけたくないならプロの手を借りることが一番の負担軽減策です。

 

挙式だけの結婚式は目先のことだけに左右されずに周りの反応や状況なども見て決めることが大事です。


スポンサーリンク

結婚式で挙式のみを選ぶカップルの割合は?

最近は結婚をした2組に1組は結婚式をしないナシ婚だとも言われています。

 

またアリ婚の半分以上のカップルは挙式+披露宴をしているので、挙式だけの結婚式なんて「何かワケあり?」とか「変わってる」なんて思われるんじゃないか…そんな心配をするカップルもいるかもしれませんよね。

 

そこで実際には挙式だけの結婚式がどれくらい選ばれているのかを調査してみました。

まずゼクシィさんの調査では2014年には8.4%のカップルが挙式だけ婚をしたという報告があります。8.4%ということは100人いたら約8人、10人いたら1人弱が選んだ形ということになりますね。

 

ちなみに管理人も結構挙式のみをしていたカップルって多かったような気がする…と思ったので結婚式を担当したカップルの挙式のみ比率を調べてみました。

【過去5年間の式のみ比率】
23%・31%・22%・31%・13%

 

年によって違いますが平均すると約24%、つまり4組に1組が挙式のみだったと言うことになります。

 

多分管理人がプランナーをしていたのがリゾートウェディングだったこともあって、ゼクシィさんの結果よりもかなり多くなっているのかもしれませんが、これは紛れもない事実です!

だから挙式のみの結婚式って珍しいことでも何でもないんです^^

 

POINT挙式のみって一般的じゃないかもしれないけど、実際には多くのカップルが選んでいるスタイル!だから自信を持って選んでくださいね。

 

さいごに

挙式のみの結婚式は色んな手間や負担を抑えた2人だけでもできる挙式。

  • 簡単でもいいから結婚式がしたい
  • リーズナブルな式を挙げたい

そんなカップルにおすすめです!

 

またもし式のみ婚をしようと思ったら

まずは”どんな結婚式””いつ”したいかを2人で話し合うこと。そして

式のみ婚が可能な式場を探し…

その中から思った通りの挙式スタイル(教会・神前・人前など)があるかを見て…

プラン内容とオプションを合わせた現実的な金額を出してもらう。

 

これが自分達の希望通りの【式のみ婚】を叶える方法です。

 

また後から面倒なことが起こらないようにするために、両親などの親族にも一言相談しておくといいですね。

さらに挙式だけでもゲストを招待するなら大人として最低限の気遣いもお忘れなく☆
>>>挙式のみに親族を呼ぶ時は気遣いが大事!

スポンサーリンク

 - 挙式のみ, 結婚式についての悩み ,