precious wedding

元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

地味婚でもいいから結婚式がしたい!を叶えるには

      2017/01/27

結婚式をしない理由は本当にさまざまです。

費用や時間を最小限に抑えた地味婚を選んでいるカップルもたくさんいますが、色々な事情から地味婚すらできないという人もいるでしょう。

そこでこちらでは色んな結婚式ができないという理由から、夢を叶えられる地味婚スタイルを提案してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

地味婚と呼ばれる色んな結婚式の形

まず一般的に地味婚と呼ばれているスタイルはこちら。

①フォトウェディング
②2人挙式(式のみ婚)
③挙式+食事会(家族婚)
④挙式+披露パーティー(少人数婚)
⑤会費制パーティー
⑥海外挙式

 

あとはほぼナシ婚に近い地味婚もありますね。

⑦結婚指輪だけを購入
⑧記念の海外旅行だけをする
⑨婚姻届けを出して記念の食事だけをする

>>>もっと地味婚についてを知る

 

ただ地味婚には決まった形がないので、細かく言えばもっと色んな形があるし、①+⑧で新婚旅行と写真撮影をしたり、⑥+⑤で海外挙式をした後に友人だけの立食パーティーをするなど、いくつかを組み合わせているカップルもたくさんいます。

 

POINTどの形にしてもかかる時間も費用も最小限に抑えていることが地味婚と呼ばれる条件です。


スポンサーリンク

結婚式ができない理由からピッタリの地味婚を探そう

結婚式をしないのにはそれぞれ理由があります。

そこでよく聞く結婚式がしたくてもできない5つの理由別に、特におすすめしたい地味婚スタイルを選んでみました。

 

理由1 彼(夫)が結婚式をしたくない

見世物感がない、費用と時間の負担が少ない、親戚に一度に紹介できるなどの理由からこの2つがおすすめ!

 

おすすめの地味婚スタイル

③挙式+食事会(家族婚)
④挙式+披露パーティー(少人数婚)

 

POINT是非少人数の結婚式をするメリットも併せて説明してみるといいですよ。

>>>少人数でする結婚式のメリット

 

理由2 どちらかが再婚だから

再婚の場合一度はご祝儀を頂いているのでまた結婚式をするのは気が引けるけど、相手が初婚だと本人やご両親が納得しないことも。

 

おすすめの地味婚スタイル

①フォトウェディング
③挙式+食事会(家族婚)

 

POINT写真だけを撮って形だけを残すか、ご祝儀を辞退して家族だけを集めて挙式と食事会をするかなら心苦しさは感じないし、きちんとご両親にけじめを示すこともできます。

 

理由3 歳だから

正直これは本人が気にするかどうかの問題なので、結婚式のスタイルは地味婚でなくても全然構いません。

 

おすすめの地味婚スタイル

①フォトウェディング
②2人挙式(式のみ婚)
③挙式+食事会(家族婚)
④挙式+披露パーティー(少人数婚)
⑤会費制パーティー
⑥海外挙式

 

POINT素敵な笑顔が残せるスタイルを選ぶことが一番大事です!

 

理由4 お金がない

ゲストからのご祝儀ですべてを賄おうとするカップルがいますがそれはとても失礼なこと。それなら出せる金額でできる結婚式のスタイルを選びましょう。

 

おすすめの地味婚スタイル

①フォトウェディング

 

POINT写真だけならプラス料金や不足額の心配もありません。もしくは思い切ってナシ婚に近い地味婚スタイルを選ぶのも良いでしょう。

 

理由5 親が派手婚を望んでいる

自分達はとにかくこじんまりとした地味婚でいいのに、親がそれでは納得しないというケースも少なくありません。

それならもし親の呼びたい親戚などを集めて欲しいと言うなら少人数の結婚式をする、また知名度のある会場でお色直しなどもしっかりとして欲しいと言うなら家族だけでそれを実現するのも良いでしょう。

 

おすすめの地味婚スタイル

③挙式+食事会(家族婚)
④挙式+披露パーティー(少人数婚)

 

POINTもし親が費用は残額負担するのでどうしてもやってほしいというなら、それに従うのもひとつの方法かもしれません^^;

 

さいごに

結婚式はお2人も家族も心からしなくていいと思っているならしなくても全然良いものです。

ただ…後悔先に立たず!

誰かがやりたい、やってほしいと思っているなら時と共に「できなかった」という気持ちはどんどん大きくなるものなので、気持ちに正直になって実現できる結婚式の形を探してみると良いですね。

きっと後からあの時に思い切ってやって良かったって思えるはずですから☆

 

スポンサーリンク

 - 結婚式についての悩み, 地味婚 , , ,