2018/07/04

結婚式で頂いた料理メニューと画像!出されて嬉しいポイントもご紹介♪

 

結婚式に招待されたらお料理を楽しみにしている女性って多いですよね。管理人もその中の1人です(笑)。

ピーク時は1年に4-5件あったお呼ばれも最近はめっきり減っちゃいましたが、それでもここ数年で何件かの結婚式にご招待して頂きました。

 

そこで実際に披露宴や会食会で頂いた婚礼料理メニューとお料理の画像をコース名と品数と共にまとめてみました。

さらに食べてみた感想からお料理で嬉しいと感じるポイントも併せてご紹介します!

 

スポンサーリンク

実際に招待された5つの会場の料理メニューと画像

では早速招待された結婚式での料理メニューとその画像をご紹介しますね。

(ちなみに画像がないものは、おしゃべり&食べるのに夢中で撮り忘れ。特に後半に多いです^^;)

 

①横浜の某ホテルで頂いた婚礼料理

◆料理コース:フレンチ

◆品数:11品

~メニュー~(一部短縮して記載)

(アミューズ)
帆立貝とサーモンのタルタル~キャビア添え~

(スープ)
コンソメスープ~パイ包み焼き~

(前菜)
フォアグラ入りホロホロ鳥のテリーヌ

(魚料理)
スズキとエンジェルクルペット~バジル風味~

(お口直し)
柚子のグラニテ

(肉料理)
山形牛と子牛肉のロティー

(サラダ)
アスパラとトマト

(デザート)
イチゴのムース ホワイトチョコ包み

パン

プティフール

コーヒー・紅茶

 

◆実際に料理を食べた感想
パイ包みのスープ、また飲めない友達が多いことも想定して、特製オレンジ、赤と白のぶどう、ラ・フランスのジュースなどのジュースの種類も豊富で女性ウケはバッチリ!

品数は11品とボリュームもあって高価な食材も使っていてかなり満足できました。

 

ただ強いて言えばおしゃべりと写真に夢中で、食べてない料理がどんどんたまり急いで食べたことや少し冷めてしまったちゃったこと。(自分が悪いだけですが)

あとは近くにいたスタッフが声をかけないと気づいてくれないので飲み物などが頼みづらかったことが残念でした。

 

②箱根の某ホテルで頂いた婚礼料理

◆料理コース:和洋折衷

◆品数:10品

メニュー(一部短縮して記載)

(前菜)
盛り合わせ

(お椀)
蛤のおすまし

(御造り)
五種~伊勢海老・本鮪・鯛・赤貝・勘八~

(蒸し物)
じゃがいものポタージュ 茶わん蒸し風

(魚料理)
オマール海老と彩り野菜

(お口直し)
洋梨のグラニテ

(肉料理)
和牛サーロインローストビーフ

(お食事)
一口ちらし 伊勢海老味噌汁

(デザート)
ヌガーアイスクリームと季節のフルーツ

コーヒー・紅茶

 

◆実際に料理を食べた感想
和洋折衷はお箸で食べられるので食べやすい!

 

また結婚式らしい高級な食材やおめでたい食材がたっぷり使われていたので、特別感&贅沢感が味わえた。

特に茶碗蒸しは今までに食べたことのない変わったお料理ですごい美味しかったし、一口ちらしは見た目も華やかで女性に食べやすい大きさでした。

 

結構ボリュームがあったので肉料理の前には既にお腹いっぱい。ケーキは無理矢理押し込んだ感じでほとんど味も形も覚えていません(笑)。

 

③箱根の某ホテルで頂いた婚礼料理

◆料理コース:和洋折衷

◆品数:9品

~メニュー~(一部短縮して記載)

(前菜)
祝肴の盛り合わせ

(お椀)
桜胡麻豆腐などの豆乳仕立て

(御造り)
三種~本鮪・鯛・桜海老~

(お凌ぎ)
紅白うどんとずわい蟹の天婦羅

(魚料理)
真鯛と鮑のマリアージュ

(肉料理)
国産黒毛和牛フィレステーキ

(お食事)
巻き寿司~鮪・雲丹・イクラ・烏賊・甘エビ~
赤出汁

(デザート)
ホワイトチョコムースのフルーツ添え

コーヒー・紅茶

 

◆実際に料理を食べた感想
ボリュームはあったが全体的に良くも悪くも「普通」。しかも豆乳仕立てのお椀はぬるくて美味しさは半減でした。

 

味も見た目も予想のつくものばかりで婚礼という特別感は感じられず、やっぱり結婚式にはお祝いらしい食材や見た目も重要だなと感じた結婚式でした。

 

ただ私が大のシャンパン好きということ知っていてサービススタッフにシャンパンをおすすめするように伝えてくれたらしいので、その気遣いが一番嬉しかったです。


スポンサーリンク

 

④箱根の某老舗ホテルで頂いた婚礼料理

◆料理コース:折衷料理(和食・中国・フランス料理)

◆品数:10品

~メニュー~(一部短縮して記載)

(前菜:フレンチ)
真鯛のカルパッチョ仕立て

(スープ:中国料理)
蟹肉入りフカヒレスープ パイ包み焼き

(魚料理:中国料理)
伊勢海老と季節野菜のバジルソース炒め

(焼き物:和食)
祝い鯛奉書焼

(肉料理:フレンチ)
牛フィレ肉のブラックペッパーソース

(お椀:中国)
広東風海老入り水餃子

(食事:日本料理)
鯛ご飯 赤出汁 香の物

(デザート:フレンチ&中国)
季節のフルーツクレープと豆乳プリン

※4品まとめて

コーヒー

 

◆実際に料理を食べた感想
3つの料理の折衷とちょっと珍しいコース料理

高級食材もいくつも使っていたし名前も有名な老舗のホテルということもあって、お料理は期待していましたがどれも普通に美味しいという感じでした。

 

ボリュームは十分で正直食べきれない量だったので、残してしまうもののあってちょっともったいない気もしました。

ただ近くにサービススタッフがいないので、飲み物がなかなか頼めないし、ホテルのスタッフというよりスポットの配膳さんなどが多かったようでサービスもとても雑だったのが残念でした。

 

 

⑤東京の某老舗高級ホテルで頂いた婚礼料理

◆料理コース:フランス料理

◆品数:8品

~メニュー~(一部短縮して記載)

(前菜)
カリフラワーのムースリーヌとたらば蟹

(スープ)
貝の旨味豊かなスープ

(魚料理)
的鯛のスィートヴェルモット風

(肉料理)
牛背肉サーロインのロースト

(デザート)
カフェのクープ

パン

小菓子

コーヒー・紅茶

 

◆実際に料理を食べた感想
品数的には一番少なかったけど、実際に食べてみると結構お腹もいっぱいになってそこはほとんど気にならなかったし、見た目もオシャレでお肉はバツグンに美味しかったです。

 

そして誰もが知っている都内の老舗高級ホテルということもあって、とにかくサービスがカンペキ!

スタッフはみんな素敵な笑顔だし、かゆいところに手が届くという感じのとても心地よいサービスで本当に気持ち良く食事することができました。

 

結婚式で頂く料理の嬉しいポイント【まとめ】

結婚式に何度も招待され感じたのは、料理の満足度って料金や品数だけじゃないってことです。

全体的に言うと…

  • サービススタッフの対応
  • 普段はなかなか食べられない高級食材
  • 珍しさや華やかさのある見た目

この3つが満足度を左右する大きなポイントでしょう!

 

さらに個人的な意見を付け加えると…

 

①嫌いな物への気遣い
管理人は招待状で好みの料理を聞かれたことはありません。

でも仲の良い友人や後輩達は嫌いなものを知っていてくれて聞かずとも違うものに変更してくれていました。

この心遣いはなによりのごちそうです!

 

②ドリンクの充実
お酒を飲まない人には参考になりませんが、普段は飲めないような高級シャンパンやプレミアム系のビールがあるとそれだけでテンションがあがります。

またお酒好きの人は食事の量はそれほどなくてもドリンクが充実していればボリューム的なことは気にならない人が多いです。

 

③量より質!
食材はもちろんサービスも含めて量より質が高い方が満足度も高いです。

例えば牛肉ならフィレよりもグラム数を落としたサーロインの方が嬉しいし、オマール海老の半身を焼いたものよりも伊勢海老のお刺身の方が嬉しいです。

またサービススタッフも少数精鋭のところの方が気持ち良く食事ができて何倍も美味しく感じます。

 

さいごに

料理で結婚式の印象は大きく変わります。

こちらでご紹介したお料理はお呼ばれしたものなので実際はいくらのものかはわかりませんが、是非みなさんの料理選びの参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です