2018/07/17

プラン内ドレスが気に入らない!持ち込みを決める前にやってほしい3つのこと

 

衣装が付いた挙式プランってお得ですよね~。

 

でも下見の時にプラン内でもドレスはたくさんありますって言わたから楽しみにしてたのに、いざドレスを見てみたら気に入るウェディングドレスが1着もない( ̄ロ ̄lll)

こんなことならドレスを見てから契約すればよかったけど、もうこうなったら予算オーバー覚悟で持ち込むしかないって考える花嫁もいるでしょう。

 

でもちょっと待って!

まだその前にやるべきことがあるんです。

 

そこでこちらではそんな理想と現実のはざまで揺れ動く花嫁にプラン内のドレスが気に入らなかった時にできることをご紹介したいと思います。

納得のいく運命の1着が見つかりますように☆

 

スポンサーリンク

プラン内のドレスが気にいらない時に確認したいこと3つ

楽しみにしていた衣装合わせで全然気に入ったドレスがなかった…かなりテンションが下がりますよね。

 

そんなの聞いてなかったとか、こんなはずじゃなかったとか悔しいやら悲しいやらでこの思いをどこにぶつけたらいいの?って思うでしょう。

そう!そんな気持ちはそのまま式場にぶつけちゃいましょう。

 

では早速式場の衣装部のウラ事情を知る元プランナーの私が衣装付プランを使って気に入った1着を探す方法をご紹介しますね。

 

ステップ1:プラン内のドレスをすべて見せてもらう

まずはプラン内ドレスを全部見せてもらうことからはじめましょう。

 

倉庫に眠ってるドレスもチェック

大体衣装室には人気のあるドレスが置いてあります。

 

でも実はドレスってかさばるのであまりレンタルされないドレスは別の倉庫にしまってあるところもあるんです。

でも好みは十人十色。

もしかしたら普段は表に出していない倉庫にあるドレスが気に入ることもあるので、どんなドレスがいいかを詳しく伝えてプラン内のドレスはここにあるだけなのかを聞いてみましょう。

 

 

姉妹店のドレスもチェック

全国でチェーン展開しているような大手式場だと施設間でドレスをシェアできるところもあります。

 

ただこれは全国にいくつも式場があって自社でドレスを持っているなど色んな条件が必要なので正直かなり難しいけど、大手の式場なら聞くだけ聞いてみてもいいですね。

もし可能ならホームページなどで別の式場の結婚式レポートなどを見て、先輩花嫁が自分好みの素敵なウェディングドレスを着ていないかをチェックしてみるといいですよ。

 

 

新作ドレスの入る時期をチェック

プラン内のドレスもある程度の期間で入れ替えたり、新しいものを買ったりするのでタイミングが良ければ買ったばかりのドレスがプラン内で着られちゃうんです。

 

ただしウェディングドレスは不定期で増やしていくので【いつ・どんなドレスが・何着くらい入る】かはわかりません。

でも実際にたまたま買ったばかりの新作のドレスをプラン内で着られた超ラッキーな花嫁は何人もいたので、新しいドレスが増える予定はないかをさりげなく聞いてみましょう。

 

 

<<ここまででいい案が見つからないなら 次のステップに進みます>>

 

ステップ2:ランクアップの衣装も含めて検討する

大体どこもそうなんだけど、プラン内だけじゃなく追加料金のかかるランクアップドレスがあります。

 

確かプラスになるのは痛いけど、他でドレス&タキシードを一式借りるよりは割安なのでプラン外になっているウェディングドレスも見せてもらいましょう。

中には追加料金だけでは借りられない結構名の知れたブランドドレスを用意していることもありますよ。

 

 

<<ランクアップまで見てもやっぱり気に入ったドレスがないなら さらに次のステップに進みます>>

 

スポンサーリンク

ステップ3:持ち込みを検討する

ランクアップも含めてプラン内ドレスでは気に入ったものがどうしても見つからなかったなら持ち込みを検討するしかありません。

そう、持込みを考えるのはこのタイミングです。

 

そりゃードレス専門店はたくさんのドレスがあるから気に入ったものが見つかる確率は高いですからね。

でもただ単に持ち込むとかなり高くついちゃうので、ここではなるべく費用をおさえつつドレスを持ち込む方法を3段階で紹介しますね。

 

 

①気に入った衣装がなくて残念な気持ちを伝える

まずは交渉の前に衣装が見つからなくて本当に残念という思いをなるべく穏やかに心から訴えることです。

 

ここで「聞いてた話と全然違うじゃないですかっ」とか言っちゃダメですよ?

心象が悪くなるだけでいいことありませんから。

 

とにかくプラン内ドレスをすべてチェックしてランクアップも検討したけど、どうしても気に入ったドレスが見つからなかったことを伝えれば、式場もそれ以外の方法を探してくれるはず。

持ち込むにしてもこの過程が大事なんです。

 

POINTまずは式場と歩み寄ってできるだけいい案を出してもらえる雰囲気を作りましょう。

 

 

②持ち込み料のかからない提携衣装店を紹介してもらう

次に持ち込み料がかからない提携店がないかを確認しましょう。

 

近くの衣装店などで借りたドレスを持ち込むと高額の持ち込み料がかかる場合があるので、焦らずまずは持ち込み料不要の提携の衣装店を聞いてそこでドレスを探してみることです。

提携店なら持ち込み料はないので衣装レンタル代だけのプラスで済みますからね。

 

POINTここでもいきなり「もう自分で探しますっ」とか言わないこと。まずは持ち込み料のかからない衣装店を紹介してもらいましょう。

 

 

③衣装レンタル分を放棄して衣装付きプランを使う

提携衣装店でも気に入ったドレスがみつからないのであれば好みのドレスが揃う衣装店で衣装を借りて持ち込み料を払って持ち込むしかありません。

そこでレンタル分を放棄しても衣装付きプランが使えないか、持ち込み料はかかるかを確認しましょう。

 

本来プラン内の衣装を使わないのであれば衣装付きプランは使えません。

なぜかと言うと連携している業者を使ってスムーズにオペレーションできるからお安くなっているので、どこか1つでもイレギュラーが発生する時点でお得にしている意味がなくなるからです。

 

一見使わない衣装分が損した感じもするけど、衣装付プランはとってもリーズナブルなのでドレス持込み料を払ってもトータルで見たら安くなるはずですよ。

 

POINT式場だって衣装のクリーニング代もかからないし、衣装レンタル分の利益と持ち込み料が入るんだから損はないはず。お互いに悪い話ではないので一度相談してみましょう。

 

 

 

【例外】衣装付きプランで持ち込み料をかけずに持ち込めるケース

ただし衣装付きプランの衣装レンタルを放棄しても持ち込み料は払わなくてもいいケースがあります。

それはすごい大きい&小さいサイズの場合です。

 

基本的にプラン内のドレスって7号~13号までのものを中心に置いているので、5号までの小さなサイズや15号以上の大き目のサイズのプラン内ドレスはほんの数着だけなんですね。

 

だからあまり在庫がないサイズの場合、式場は衣装専門店に行ってもらった方がいいので提携店を紹介するか持ち込み料はなしで対応してくれるケースが多いんです。

お互いに気持ち良く衣装合わせを進めたいですからね。

 

もしそれでもどうしても持ち込み料がかかると言われたらあなたの好みのドレスを数着用意してもらうか、衣装レンタルを放棄する分なにかサービスはできないかを是非交渉をしてみてくださいね。

 

注意持ち込み料は高くても1着5万円が目安。

それ以上は持ち込みはさせたくないんでしょうから、「ステップ1:プラン内ドレス」の交渉術で粘ってとことん提案してもらいましょう。

 

 

持ち込み料を負担してくれる衣装店を選ぼう

あとはもし提携店以外のドレスを持ち込むなら持ち込み料を負担してくれる衣装店を選びましょう。

 

大体ドレス1着の持ち込み料は安くても30,000円、高いところだと100,000円なんてところもあります。

まぁ3万円くらいならなんとか…とも思えるけど、5万円を超えてくるとちょっとキビシイですからね。

 

でも持込み料を衣装店が払ってくれるのであれば、プラスになるのはドレスのレンタル代だけ。満足度も含めて考えればそんなに高い金額ではないはずです。

 

例えば可愛いから大人系までトレンドのドレスが揃う【ミスサブリナ】ではネックレス、 イヤリング、ヘッドアクセサリー、ベール、グローブなどの小物+持ち込み料の負担金付きのお得なプランもあります。

持ち込み料を7万円まで負担してくれるならほとんど手出しはなさそうですよね。

 

ミスサブリナ

 

追記です(*^-^*)

2018年夏クールのドラマ「サバイバル・ウェディング」で、なんと主演の波留さんがミスサブリナのウェディングを着ているんですよ~。

よかったらドラマもチェックしてみてくださいね。

かりん

 

納得できるプラン内ドレスを探す方法~まとめ~

結婚式って段々と金銭感覚が麻痺してくるので、5万円もする持込み料も仕方ないと思えてきちゃうけどやっぱり5万円は大金です。

 

だから衣装付きプランにしたならプラン内のドレスから選ぶのが一番お得。

でも気に入ったものがないのにどれかに決めるなんてできないので、この3つの段階を踏んでドレス選びをしましょう。

①徹底的にプラン内ドレスを見せてもらう

②持ち込み料のかからない提携衣装店を聞く

③衣装レンタル分を放棄して持込み料を払い衣装付きプランを使う

 

気に入らないドレスを着て結婚式を迎るのは後悔の元。

”気持ち”や”思い出”はお金には替えられないので、どうしても納得できなかったら持ち込みを検討してくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です