2018/07/19

少人数の結婚式の費用はどれくらい?式場スタイルの相場で比較!

 

 

少人数とはいえ、やはり【結婚式】となればそれなりの金額はかかりそうですよね。

もちろん招待する人数や選ぶアイテムのランクによっても変わりますが、結婚式場のタイプによっても最低限かかってくる費用も変わるんです!

そこで実際に少人数でもどれくらいの費用がかかるのかを結婚式場のスタイル別に費用相場やをまとめ、比較的安くできる方法もご紹介します。

 

少人数の結婚式の会場スタイル毎の費用相場

結婚式の費用は選ぶ会場のスタイルによっても大きく変わってきます。

ちなみに一般的には【ゲストハウス>ホテル・専門式場>レストラン】の順で費用がかかると言われています。

そこで実際に40名だと平均的にどれくらいの費用がかかっているのかを口コミを元に独自に調査してみました!

ゲストハウス:約220~280万円
ホテル:約200~250万円
レストラン:約120~180万円

ちなみにこれを1人当たりの金額にしてみるとおおよそこれくらいの金額に!

ゲストハウス:55,000円~70,000円
ホテル:50,000円~62,500円
レストラン:30,000円~45,000円

中には総額300万円以上もかかったというカップルもいて、そうなると1人単価は75,000円ということになりますね。

スポンサーリンク

 

比較的安価な結婚式のスタイル

選ぶ式場のスタイルによって費用相場は違うけど、結婚式は思った以上に費用がかかると驚かれた方もいるでしょう。

でも実はこの3つ以外にも費用を抑えてできる結婚式のスタイルがあるんです。

それはリゾートウェディングです!

 

まず管理人が働いていたリゾートホテル(以降Aホテル)の場合、必要最低限なものに希望の多いオプションをつけてざっと計算してみると挙式+40名の披露パーティーで約145万円になります。

もちろん内容がヒドイというわけではないけど、平均的な費用と比べるとかなり安いので色んな会場を回られたお客様には「本当にこれでできるんですか?」とよく言われたものです^^;

 

POINTリゾートウェディングは比較的安い料金設定になっている会場が多いので費用を抑えたいカップルにおすすめです。

 

リゾートウェディングならではの費用

リゾートウェディングは費用が安いだけじゃなく、都会の喧騒を離れ自然に囲まれて非日常的な雰囲気が味わえるのが特徴。ちょっと変わった結婚式にしたいとか、ゲストにプチ旅行もプレゼントしたいという場合にもおすすめです。

ただそういう場所であるが故、ゲストの足代と宿泊代がかかるという問題が出てきます。

たしかに軽井沢や伊豆・箱根、蓼科あたりなら日帰りも可能だけど交通費はそれなりにかかるし、北海道や沖縄となれば交通費以外に宿泊代も必要になってきます。

 

ちなみにAホテルの場合、全員が泊まったとしたらプラス約40万円なので合計で約185万円。トータルで見たらホテルやレストランウェディングとほぼ同じになりますね。

 

POINT【挙式+披露宴】=【挙式+披露宴+宿泊+交通費】ならどちらにメリットを感じるかということですね。

 

結婚式にかかる費用は選ぶ結婚式のスタイル・地域・こだわりなどで金額は大きく変わってきます。

それぞれの形にメリットやデメリットがあるので、是非こちらの費用相場も参考にしながらあなたのウェディングスタイルを検討してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です