元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

結婚式は何もしない時代に?!高円宮絢子様の結婚式がシンプルだけどすごく良かった理由を探ってみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先日、高円宮絢子様と守谷慧さんの結婚式が行われていましたね。

挙式は2018年10月30日、晩餐会は翌日31日と別の日に行われ連日テレビでも放送されてましたが、みなさんどう感じられました?

 

綾子様がお召しになられていた小袿(こうちぎ)という衣装や、大垂髪(おすべらかし)という髪型は日本の伝統を感じられたし、シンプルなだけどとても和やかで温かみのある晩餐会でしたよね。

 

どうも結婚式ってまだ華やかなイメージがあると思うんだけど、私はあの結婚式を見て本来の結婚式のあるべき姿を見たって言うかとても新鮮な気持ちになったんです。

そこで各情報番組やワイドショーで見ていて高円宮絢子様の結婚式のとっても素敵だなと思ったところ、そしてシンプルだけどみんなの気持ちがほわっとする結婚式についてまとめてみました。

 

【注意】結婚式については「スッキリ!」「直撃LIVEグッディ!」「めざましテレビ」で放送された内容を元にまとめています。

 

スポンサーリンク

 10月29日 明治神宮で行われた挙式

まずは挙式を見て特にステキだな~と思ったポイントは3つありました。

 

代々受け継がれている衣装を着用

絢子さまがお召しになられていた着物は“小袿(こうちぎ)”と“長袴(ながばかま)”というもの。

大正天皇の妃、貞明皇后から三笠宮百合子さま、久子さま、典子さんと代々受け継がれてきたお召し物を選ばれました。

 

皇室では当たり前ですが絢子様の衣装は古き良き日本の伝統を感じますし、代々受け継がれているお召し物を大切に保存して受け継いでいるというお気持ちが、当日の雅やかなお姿に表れていましたよね。

ちなみに十二単はよく聞くんだけど小袿(こうちぎ)はあまり聞いたことなかったので調べてみたら、身分の高い女性たちが日常用または準正装として着用していた十二単の略装にあたる服装のことなんですって。

あんなに華やかだけど準正装なんですね~ (´▽`*)
 

 

亡くなった父のシルクハット

守谷慧さんは昼の正礼装とされるモーニングコートを着用。

手には黒いシルクハットを持たれていたんですが、これは絢子さまの父・亡き高円宮さまのものをお貸ししたんだそうです。

 

亡くなったお父様のものを大事に保管され、それを大事な結婚式の日に結婚する相手に渡して使ってもらうなんてなんだか素敵ですね。

 

 

挙式後の会見でのつつましやかなお言葉

有名人が結婚するとよく2人で指輪をみんなに見せるシーンを見かけますよね。

 

絢子様も記者から結婚指輪を見せてくださいって言われてたんだけど、こう返されたんです。

「人様にお見せするために買った物ではございませんので、申し訳ございません。」

 

なんとも上品でつつましやかなお言葉。出すぎないところがなんともステキです。

 

 

 翌30日 ニューオータニでの結婚披露晩餐会

挙式の後、港区役所にお二人の婚姻届を提出されたため皇室典範の規定によって絢子さまは皇族の地位を離れらました。

つまり晩餐会は一般人となっての開催になるんだけど、昨日まで皇族でしたから来賓の方々はスゴイ方ばかり。でも”豪華”とか”盛大”というイメージはどこにもありません。

 

会場は三大高級ホテルとされるニューオータニ

高級ホテル元祖御三家と言えばこの3つ。

●ホテルオークラ東京
●帝国ホテル東京
●ホテルニューオータニ

この3つは格式の高いホテルと位置付けられているので、費用もそれなりにかかるホテルです(~_~;)

 

今回守谷慧さんと絢子さんが選ばれたのはホテルニューオータニ

出席者は約70名で皇族や安倍首相などをはじめ、ご友人なども参加されていたようです。

 

まず会がスタートするとお2人は結婚式では鉄板の華やかな新郎新婦入場はなく皇太子さまご夫妻と一緒にそのまま入場、高砂と呼ばれるメインテーブルもなくゲストと一緒の平場の丸テーブルに座られました。

 

なんてシンプルなんでしょう?!

まったく主役感はありません。

 

 

晩餐会で着られた両親の思いの詰まった衣装

衣装も「え?」と二度見しちゃうくらいシンプルでした。

 

●絢子さんは白いレースをあしらったピンク色のシルクのイブニングドレス

●守谷さんはタキシード

 

ちなみにお2人の衣装はオーダーメイド。

どちらも生地は両家で贈り合ったものを使って仕立てたそうですが、特に絢子さんのピンク色のシルク生地についてはどのニュースでも度々紹介されてましたね。

 

綾子さんはピンクのシルク地のドレス姿。

シルク地はカンボジア製でNPO法人「国境なき子どもたち」専務理事だった守谷さんの母の故・季美枝さんが生前に選び、団体から宮家に贈られたものだという。朝日新聞DIGITAL

 

深い…。 ただのシンプルドレスじゃありません(´▽`*)

 

 

ドレスのデザイナーはご縁のある鈴木紀男さん

ドレスをデザインしたのは高円宮家とゆかりのある鈴木紀男さん。

 

鈴木紀男さんは1990年に久子さまのマタニティ・イブニングドレスを作ったのが始まりで、その時おなかの中にいたのが絢子さまだったんだとか。

その後も次女・千家典子さんの披露宴と晩餐会のドレスもデザインしたりと高円宮家にとって大事な日の衣装を手掛けていて、以前から「お嫁に行く時はよろしくね」とお願いされていたんだそうですよ。

 

 

ブーケはカーリーこと假屋崎省吾さん

ブーケは假屋崎省吾さんデザインの個性的なハート形のブーケ。

假屋崎省吾さんと高円宮家とは「世界らん展」でのつながりがあるそうです。

 

きっとそれもあってでしょうね。ブーケにはカトレアや小さなコチョウランなどの蘭を使い、色は濃いピンクやオレンジ色にうすいピンクも織り交ぜて淡いピンク色のドレスにとっても映えていましたね。

ちなみにこのブーケ。晩餐会のあと絢子さんが招待していたお友達に「いる?」と聞いてから差し上げたそうですよ。

こんな普通の女子っぽいところもまた素敵です。

 

 

ドレスのデザインを重視したヘア

ヘアメイクを担当したのは山﨑伊久江さん。

綾子さんと話し合った髪型のポイントははこの2つだったとか。

 

●ドレスの小花を邪魔しないようなヘアスタイル

●宮家を離れて初めての晩さん会ということで今までできなかったようなヘアスタイル

 

今まで自由な髪型ができなかったという女性らしい思いを叶えつつ、たくさんの思いが詰まったドレスを優先するような思いが伝わってきますね。

なにやらご本人の希望はラプンツェルだったらしいですよ~。

 

 

晩餐会のお料理や飲み物

料理は「フランス料理のフルコース」としかわかりませんでした。

ただ飲み物はお2人のこだわりを感じるおもてなしでした。

 

●食前酒は守谷さんの勤務先である“日本郵船”にちなんだ2種類を用意
【船出】進水式で行う式典をモチーフにしたシャンパンカクテル
【大海原】大海原を航海する船をバラの花びらに見立てたノンアルコールカクテル

●ドリンクも赤ワインは守屋さんの、白ワインは絢子さまの生まれ年のワイン

 

 

晩餐会の演出

色々見たけど特になかったんですよね (;´Д`)

 

・祝辞(安倍首相)
・乾杯(皇太子さま)
・ウェディングケーキは無し

 

ほぼ食事だけなんだけど、とっても和やかな雰囲気です。

しかし本当に爽やかなお2人です^^

 

 

引出物

引出物は皇室のお祝い事の際に作られる砂糖菓子入れのボンボニエールでした。

 

入れ物には両家の家紋が並び絢子さんのお印の葛が描かれていますが、葛は絢子さんが描かれたのではないかと言われています。

さらにフタの裏に描かれた金の帆船は守屋さんのお勤め先が「日本郵船」であること、そして2人の輝かしい船出を意味するものと言われていました。

 

色々と調べてみたけどどうやら引出物はこのボンボニエールだけのようです。

ちなみにいくらぐらいするものなのかと言うとオリジナルなのではっきりとはわからないんですが一説には5万円くらいという説も… (゚Д゚;

 

 

スポンサーリンク

 これからはシンプル婚の時代がやってくる?

いかがです?

守谷慧さんと絢子さんの結婚式。

 
キラキラ感はないんだけど、だからこそ絆や感謝という気持ちが強く伝わる結婚式だったと思いませんか?
 

●代々受け継がれる衣装での挙式

●亡くなった父の愛用していた小物をお相手に

●披露宴ではなくシンプルなお祝いの会の晩餐会というスタイル

●それぞれの両親の思いの詰まった衣装での晩餐会

●晩餐会で使用するアイテムはこれまでお世話になった方にお願い

●夫の仕事(職場)への敬意と心遣い

●さりげなく自分のこだわりも叶えてる

 
あと、これはお2人だからこそだけど皇族のであることを重んじながらもごくごく一般的な感覚を絶妙なバランスで取り入れていたというところ。
 

そしてなによりもすごくシンプルにこれまでとこれからの人生、そして”人”を大事にした結婚式がなんとも素晴らしかったな~と思いました。

 

直撃LIVEグッディ!でも晩餐会は一人一人が近くてアットホームな感じで、このスタイル流行るんじゃないかなんて言うコメンテーターもいましたね。

私も改めて結婚式の意味を教えてもらった気がしました。

かりん

 

 

キラキラウェディングをしてる人はそんなに多くない

雑誌とかネットを見ると演出やアイテムに超時間をかけたこだわりウェディングとか、めっちゃキラキラした花嫁の写真ばかりが目につきますよね。

 

でも実際にはあんなキラキラウェディングのカップルってそんなにいないんですよ。

私はリゾート地でプランナーをしてこともあってか、すごくシンプルな結婚式をしたカップルの方が断然多かったですからね。

 

じゃあどうして多くのカップルが華やかな結婚式をするのが普通だと感じてるのか。それはブライダル業界のせいじゃないかなって思うんです。

 

と言うのも下見したあるお客様に言われた一言で私はそれを痛感したんです。

 

こちらで結婚式をお願いしたいし、できれば夏凛さんに担当もお願いしたいんですけど、私達結婚式では何もしたくなくて…。

お客さま

 

もちろん、お2人がしたい形の結婚式にできますから安心してください

かりん

 

本当ですか?

ホームページを見たらみなさんすごく色んなことをされてるので、何もしない私達の結婚式なんてできないんじゃないかなと思ってました。

お客さま

 

そう、こういうことなんだよね。

 

確かに私も少人数でこじんまりと結婚式がしたい人の方が多いのに、ホームページのプランナーブログにはみんながステキと思ってくれるであろうキラキラした結婚式をしたカップルばっかり載せてましたから(;´Д`)

だから結婚式は華やかにする人が多いとか、シンプルな結婚式は敬遠される(できない)と思われちゃったんですよね。

 
でもこれって多分どの式場もそうでしょう。

みんなの目を引くようなインパクトのある煌めきウェディングを前面に出して、ウチではこんなに素敵な結婚式ができるんですよって宣伝してるワケです。

ぶっちゃけシンプルな結婚式ばっかりじゃ儲からないしね。

 

でも実際にはシンプルな結婚式をしている(したい)人は結構多いし、シンプルだからこその良さもあるんです。

 

だから守谷慧さんと綾子さんのようなシンプルな結婚式がしたいとか、派手にしたくないならシンプル婚ウェルカムな会場を探せばいいんです。

 

\\無料で診断!あなたにピッタリの結婚式が見つかる//


あなたの希望にあう最高の式場とプランがきっと見つかりますよ。

 

 

これからはシンプル婚が主流?!と思った高円宮絢子様の結婚式~まとめ~

高円宮綾子様と守谷慧さんのシンプルだけどとっても温かみのある結婚式。

ホント素敵だな~、結婚式っていいな~って改めて思いました。

皇族だからこそって部分もあるけど基本は一緒。あーいう本物の気持ちのこもった結婚式は参列してくれた人達を温かい気持ちにしてくれます。

 

だから特に演出もアイテムも用意しない結婚式がしたいと思っているお2人さ~ん。

逆に結婚式なんて無駄なものしなくていいって思ってるお2人さ~ん。

自信をもって自分達らしく、そして感謝の気持ちがあれば全然大丈夫なので大切なゲストと和やかに過ごせる結婚式を考えてみてくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© precious wedding , 2018 All Rights Reserved.