2018/07/05

ブライダルインナーは必要?しないで起こった悲劇とは

 

 

衣装合わせに行くと必ずブライダルインナーを勧められますよね。

でも正直結構な金額がするので、なくてもいいものならなしにしたいと思う花嫁も多いでしょう。

そこでこちらではズバリ!ブライダルインナーは必要なのか?について実際にインナーであった結婚式での悲劇もあわせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ブライダルインナーはやっぱり必要?

衣装店などで購入を勧められるインナーって確かに高めで、安くても30,000円からでフルセットで50,000円前後というところが多いようです。

 

結婚式のための下着が5万円!?(゚д゚)

確かに購入を躊躇する気持ちはよーくわかります。

 

そのために特にブライダル用のインナーはつけなかったという花嫁もいるんですが、これまでたくさんの花嫁を見てきましたがやっぱりインナーは絶対に必要です!

 

ブライダルインナーが必要な理由とは

ではなぜ絶対に必要だと断言するのか。それにはいくつかの理由があります。

 

①体のラインをキレイに見せてくれる

何といってもこれ!

胸がキュッとアップし、くびれができて(赤い矢印)上半身の体のライン(黄色線)もすっきりと見せてくれます。

 

 

POINT特に挙式の時などほぼ後姿を見てもらうことになりますから美しい後ろ姿は重要です。

 

②姿勢を良くしてくれる

きっちりした下着を着けていると自然と姿勢がピシッと良くなります。

 

女性って不思議なもので自分が綺麗に見えていると言う自信が沸くと、内面からの美しさがさらにアップするものなんです。

 

③体の悩みも解消してくれる

胸は大きくても小さくても悩んでいる人は多いですよね。

 

インナーは胸が小さい人はパッドを入れて、大きな人は長時間でもしっかり支えてくれるので重たいドレスを着てもバストアップ効果が持続!

美しいバスラインを保つことができます。

 

④ぽっこり事故を防止

ぽっこりお腹を気にしている人や、会食会などで食事をした時は胃が出たりすることも。

 

そんな気になるお腹周りを解消してくれるのがインナーです。

慣れないと確かにキツイとか苦しいということはありますが、前もって何度かつけておけば体も慣れるので当日のポッコリ事故だけは避けたいですね。

 

⑤大人としてのマナー

インナーって要は下着です。誰だって下着をつけるのは当たり前だし最低限のマナーですよね。

 

ドレスって着て1日を過ごすと思った以上に汗をかくので、きちんとしたインナーをつけていないと汗がドレスにたっぷり染み込みます。もしあなたがレンタルしたドレスを前に着た人がそうだったらどう感じますか?

美しさは内面から。他の人のことも考えてしっかりマナーも守りたいですね。

 

POINTよく着ても着なくても一緒という人がいますがインナーを付けていないと体のライン・胸元のしわやたるみなどができるので一目でわかります。


スポンサーリンク

ブライダルインナーをしないのが原因?!花嫁に起こった悲劇とは

自分に合ったインナーをつけることは強くおすすめはしていましたが、どうしても首を縦に振ってくれない花嫁もいました。

 

ブライダルインナーをしない理由

その理由は大きく分けてこの3つ。

  • 高い
  • 苦しい
  • もったいない

確かにどれも一理あります。

 

でも結婚式は安いものではないし一生の思い出になるので慎重に考えるべきところなんです!

 

実際にあった!花嫁に起こった3つの悲劇


実際にインナーを付けないことを選ぶ花嫁さんもいて、それ故に起きてしまった事件も何度か見てきました(;一_一)

そこでこちらではその中から3つの悲劇をご紹介します。

 

①はみ肉の悲劇

これは一番多かった悲劇。

よく見かけたのがドレスの脇・胸・背中の部分にお肉が乗っちゃってるんです。

 

これはしっかりと体に合った下着をつけていないと変なところに肉がはみ出ちゃって起こるんですが、特に注意が必要なのは30代中盤以降の花嫁さん。

 

比較的それくらいの年齢になると一見痩せて見えるけど背中とか脇あたりがぽっちゃりな人も多く、自分でも知らないうちに今まで気にならなかったところに肉がついてることもあるんです。

体に合ったインナーをつけていれば思わぬ場所のはみ肉を防いで素敵な花嫁姿で一日を過ごせたのに残念…と思った花嫁さんは結構いましたね。

 

POINTはみ肉があるだけでドレス姿のステキ度はDOWN。ピッタリのインナーですっきり見せましょう!

 

②あわやポロリの悲劇

たまに友人や義理の姉妹のインナーを借りてくる花嫁もいるんですが、ほぼ同じ体系&カップで、きちんとそれをつけてドレスを試着していれば問題ありません。

 

でも2カップ以上も大きなインナーを借りてそれに何枚もパッドを入れて付けた花嫁さんは、もういつポロリしちゃうか見ていてヒヤヒヤでした(・.・;)

上から見ただけでもプカプカ浮いてたし、ちょっと前かがみになっただけでポロリしそうになるので本人も気にして挙式中もいちいち手を胸のところに当てていました。

 

POINT最近のドレスはビスチェタイプが多いので特に胸周りは重要!胸元が気になっていては大事な一日が楽しめなくなりますよ。

 

③下着がコンニチハの悲劇

これもきちんと体にあったインナーをつけていなかったための悲劇。

 

ネットなどで安いものを購入したとは言っていたんですが、背中が大きく開いていたドレスだったので買ったインナーは下からちょっと見えてしまうことが発覚。

交換もできないとのことでなるべく上気味にドレスを着るから大丈夫!と言ってそのままそのインナーをつけて当日に臨んだんですが、やっぱり動いているうちに下がってしまい時々胸元と背中の上の部分から下がチラチラ…。

介添えさんも度々一生懸命上にドレスをあげていましたが、それも限界。

 

写真にもばっちり写っていたので結局その部分を修正することに。でもみんなが撮った写真はどうにもなりませんし、それなら始めから体にあったインナーを買っておけば気持ち良く1日を過ごせたはずですね。

 

POINT結婚式の思い出はプライスレス!お金には代えられません!

 

まとめ

確かに少人数の結婚式だとそんなにたくさんの人に見られるわけじゃない。しかも衣装店で勧められるブライダルインナーは比較的高めのところが多いので購入をためらう気持ちもわかります。

 

でもインナーをつけることでドレスラインは格段に綺麗になるし写真の出来も変わるので、一生の思い出として残ると思えば決して高いものではないはず。

せっかくの結婚式です。是非後悔しないためにも妥協せずじっくり検討してみてくださいね。

 

是非こちらも参考に☆
>>>ブライダルインナーの相場や安く買う方法
>>>お悩み別!ブライダルインナーの組み合わせで安く購入する方法

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です