元プランナーが他では聞けない少人数の結婚式のちょっとした疑問や気になるあれこれをまとめてみました☆

結婚式準備は喧嘩ばかりでうんざり…イライラせず楽しく進めるには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

結婚式の日はどんどん迫っていると言うのに準備が思うように進んでない。

全然手伝わないダンナにそれを言うと必ずケンカになって余計ムカついてもっと進まくなる。

 

なぜ私だけがやってるの? こんな人と結婚して大丈夫?

そんな風に思っている花嫁も少なくないと思うんですよね。

 

そんな時はちょっと冷静になってケンカになった原因とあなたのイライラポイントを客観的に見てみたら、楽しく準備を進められるポイントがきっと見つかるはずです。

そこでムカつく気持ちをちょっと抑えて今回の喧嘩について考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

結婚式準備は喧嘩ばかりでもううんざり その原因は?

結婚式の打ち合わせで目も合わせず互いの意見を聞くこともなかったカップル…

いましたね~ (´▽`*)

多分式場までくる間にケンカしてしまったんでしょうね。

 

まぁ仕事もしながら慣れない結婚式の準備を進めるのって大変なことだからそんなこともあると思います。

でもあまりにもやる気のない彼を見ると「大変なのはあなただけじゃない」って言いたくなっちゃうんですよね。

 

結婚準備で喧嘩になる3つの原因

ところで喧嘩の原因は何だったでしょう。

聞いてみるとちょっとしたすれ違いや考え方の違いで、大きく分けると費用・両親・彼のやる気が多いようですね。

 

1:費用問題
・自分で出来るものは自分で作ったりして一生懸命節約する努力をしてるのに、悠長に友達と飲みに行ったりして平気でお金を使ってくる

・ドレスやブーケなど花嫁に関わるものにお金をかけようとすると嫌な顔をする

 

2:新郎側の親問題
・旦那側の両親が式のことに関して色々口を出してくるが新郎さんは聞く一方でこちらの意見は言ってくれない

 

3:旦那のやる気なし問題
・いつまでとお願いしていたことを全然やっていない

・何を聞いても「どそれでいいんじゃない?好きなようにしていい」としか言わない

・自分から進んでやっていることがない

 

あまりの真剣身のなさについ…

 

こっちは必死に節約して準備してるのに、なにしとんじゃ

心の叫び

 

私より親から言われたことをそのまま聞くんかいっ!

心の叫び

 

私一人の結婚式じゃないっちゅうねんっ

心の叫び

 

言いたくなりますよね。

 

そりゃそうです。

だって結婚式をするっていうのは2人で決めたはず。

だからあれはどう?これはどう?なんて言いながらあれこれ選ぶ楽しい準備期間を想像していたはずなのに結局はこれ

ʅ(´-ω-`)ʃ

 

あまりにも違いすぎる現実にガッカリしちゃうんですよね。

 

 

結婚式準備中イライラした時に振り返る6つのこと

そりゃーまったくやる気なし、なんでもいいですよ~的な態度ばかりされたら頭にきて当然なんだけど、こういう時こそ冷静になることが大事なんです。

ま、それが難しいんだけどね (;´Д`)

 

でもここではあえてケンカになった後に考えて欲しいことをまとめてみました。

 

 

1:カンペキを求めすぎてない?

ステキな結婚式にしたいと思いすぎてませんか?

 

もしかしたらあなたの思いが強すぎて彼が窮屈に感じているかもしれませんよ。

あなたの理想とする完璧な結婚式ではなく、譲れないこだわりポイントを決めてそれ以外のところは多少は妥協もして力を抜いて楽しく準備ができるように心がけてみてはどうでしょう。

 

夢のようなオリジナルウェディングが満載のゼクシィやSNSの見過ぎは禁物。

実際にあそこまでこだわった結婚式をするカップルなんてほんのひと握りですよ。

 

 

2:任せたことには文句を言ってない?

もっとこうしてくれたら良かったのにとか言ってませんか?

 

彼は彼なりに一生懸命やっての結果なのかもしれません。

それを頭ごなしにできてないとか、これだけ?みたいに言われたらカチーンときますよね。

彼の担当を決めたのならやってくれたものはそれで良しとして、やってくれたことに感謝をしましょう。

 

 

3:相手の親族のことに口出ししてない?

相手の両親や兄弟、親戚にことに色々意見してませんか?

 

男ってすごく実家に気を遣っているし、身内の悪口にかなり敏感なのです。

 

なのでいくら頭に来ても両親や親族を批判をしたり相手側のことにあれこれ意見したりしちゃダメ。

とにかく決めて欲しいことをまとめて伝えたら相手側にお任せしましょう。

 

 

5:相手を自分の考えにあわせようとしてない?

自分の思い通りになってないとダメだと思ってませんか?

 

よく「普通は」とか言うけど実は普通ほどあいまいな言葉はありません。

 

もしかしたらあなたにとっての普通は世間の少数派かもしれないし、あなたのやり方や考え方が絶対に正しいということもないですからね。

だから彼が思った通りにしてくれなくても怒っちゃダメ。

 

“人”と言う字は支え合っていると金八先生は言っていたけど、人は”個”でもあるんです。

 

 

6:男にもマリッジブルーがある

結婚したらお互いに生活が変わるんだから男にだってマリッジブルーもあるんです。

 

結婚式を前に自分の好きなことだけをする生活は終わり。これからは妻や子供のために働き支えていかなくちゃいけない生活にプレッシャーを感じて結婚式の準備どころではないかもしれません。

そんな時はそっと見守ることも必要です。

 

 

罵声を浴びせられた (>_<)

彼がキレて家を出て行った (´_`。)

そんな時は無理かもしれないけど、ちょっと時間が経ったらまずはあなたが彼に対してどうだったかも一度考えてみてくださいね。

 

 

男と女だからケンカをするのは当たり前?

男女脳の研究家で人工知能の分野で有名な黒川伊保子先生は、感性の違う脳同士(男と女)はわかりあえることは永遠にないと言っています。

喧嘩する原因が男女脳の違いにあるなら仕方のないことかもしれませんね。

 

1.男性脳はゴール志向・女性脳はプロセス志向

男性脳はどうしてそうなったかではなく結果がすべてなので結論が大事。

女性脳はどうしてそうなったのかがの経緯が大事

 

女性は喧嘩をした時は「じゃあこうしよう」ではなくなにがどうしてどうなったからこうなったというプロセスがなによりも大事。

そこがない男の解決の仕方は納得できないからケンカになるのです。

 

2.男性脳は問題解決型・女性脳は共感型

男性脳は早く問題を解決するために会話をする。

女性は共感をするために会話をする。

 

男性が話をするのは問題を解決するだけど、女性はコミュニケーションの一部であり共感を得ることが大事。

なので自分の行動や言葉に共感もなく問題だけを解決しようとされるのでケンカになるんですね。

 

確かに女性はケンカした時にお互いを理解して謝って終わりにしたいと思いますよね。

これって女性がプロセス重視で共感型だからなんです。

 

だからこんな答えを期待してるんですよね。

 

〇美の言うことはもっともだ。俺が悪かった。

じゃあこれからは俺はこうするから〇美もこうしてほしい。

できすぎ君

スゴイ、カンペキな答えです(笑)

 

でもこんな自分の非を認めてあなたの気持ちを汲んだ解決策を提案してくれることなんてあり得ません。

 

それは男性脳はゴール志向の問題解決型だから。

 

もちろんみんながみんなじゃないですよ?

でも男性の多くは共感して話に折り合いをつけて終わりにするなんてことはなく、何も言わずに意識を他に向けてそれを忘れようとするだけ。

 

だから結婚式の準備も女性はどうやって素敵な結婚式にするかの当日までのさまざまなプロセスが大事だけど、男性は結果当日にきちっと式ができさえすればいいってことです。

 

所詮は男と女。物事の考え方もケンカした後の気持ちの整理の仕方も違うのです。

だから喧嘩してイライラしないためには

 

●話はズバリ結論から言う

●小さなゴール(やること)を決めて細かく確認していく

●あきらめる

 

そうすれは喧嘩になる確率はグッと減るはずです。

 

 

結婚式の準備を楽しく進めるための3つのポイント

理由はどうあれとにかくケンカしないで楽しく結婚式の準備をしたいですよね。

 

でも他人の考え方を変えるのはほぼ不可能なので、ここではあなたが少しでも楽しく結婚式の準備を進められるためのちょっとした気の持ち方をまとめてみました。

 

 

これからの生活の予行演習だと思う

ケンカしない夫婦なんてまずいません。

結婚してから突然彼が変わって喧嘩ばかりになったらきっとこんなはずじゃなかったと取り乱すはず。

だからそういうところがあって、こう対処すればいいんだっていう彼の操縦訓練だと思いましょう。

これから始まる長い結婚生活ではもっと困難なことが出てくるので、まずはじめの難関を乗り切りましょう。

 

 

一度はとことんケンカしてたまったものを吐き出す

とは言っても言いたいことをすべてガマンは体によくありません。

そんな時は2人で飲みにでも行ってお互い不満に思っていることをぶちまけちゃいましょう。

結婚式前はお互い心に余裕がなくなって、普段気にならないようなことまで気になって衝突してるだけかもしれないしホンネを聞くチャンスかもしれませんよ。

 

 

好きなことを1人でする

とにかくリフレッシュしましょう。

彼にナイショでガマンしてた欲しかったバッグを買ったり女子会で発散するのもいいですね。

 

あとは思い切ってエステ体験に行ってみるのもいいですよ。ホントいい気分転換になるしストレスで荒れたお肌も整えることができちゃいますから。

女性脳は【共感】が大事なのであなたの気持ちをわかってくれる場所で思いっきりリフレッシュしちゃいましょう。

 

 

さいごに

よくケーキ入刀で「はじめての2人の共同作業です」なんて聞くけど結婚式の準備すべてが初めての2人の共同作業だと思います。

で、その集大成がケーキ入刀。この瞬間を笑顔で迎えられて良かったなってね。

 

確かに結婚式の準備って大変だから喧嘩も多いです。

でも喧嘩することでわかることもあるし、2人で協力して結婚式という一大イベントを乗り越えれば絆はきっと深まります。

 

結婚式が終わったら不思議なくらいケンカしなくなったなんていう先輩花嫁も多いのであともうちょっと。

スケジュールがカツカツになると焦るけどちゃんと間に合うからとにかく1人でカリカリしないことですよ。

あなたの後ろにはあなたが好きになって選んだ人がついているんですから、もう一度好きな気持ちを確かめてステキな結婚式の日を迎えてくださいね。

 

最後にこちらで紹介した黒川伊保子先生の男性脳と女性脳についてが描かれた「キレる女懲りない男」はこれからの結婚生活にも役立ちそうなことがいっぱい。

スポンサーリンク

これを読んだら男のキモチがわかるかも?!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© precious wedding , 2018 All Rights Reserved.