2018/07/02

少人数の結婚式の芳名帳をカードタイプで手作りする方法

 

 

親族が多い少人数の結婚式なら個性的で人数に合わせて無駄のない芳名帳にするのもありですよね。

そこでこちらでは見た目も結婚式らしくキレイ!さらにリーズナブルで簡単な少人数にぴったりのカードタイプの芳名帳の作り方をご紹介!

 

ダウンロードして印刷するだけでできちゃう超簡単なカードと、ダウンロードした画像にちょっと手を加えてお好みに合った内容に変えられるオリジナリティあるカード、2つのタイプからお好みに合わせて作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

方法1 芳名帳のテンプレートをそのまま印刷して作る

まずはとっても簡単な方法から。

カードタイプの芳名帳をダウンロードしてそのままカードに印刷する方法です。

 

無料でダウンロードできるサイトはいくつかありますが、こちらのFARBEさんのサイトのテンプレートはwardになっていて自分で修正も可能なのでとっても便利!

カード式の芳名帳も3種類あるのでお好みに合わせて選べますね。

出典:FARBEホームページ

 

おすすめ修正ポイント
①一番下にある「大変お手数ですがご記入の上当日受付までお持ちください」は削除
②英語表示にタイプを選ぶ時は「お名前」「ご住所」に変更
③住所がいらなければ名前とメッセージのみでも可

 

POINT保管は穴あきタイプなのではがきサイズのかわいいバインダーや、シンプルなバインダーにデコレーションしたものでもいいですね。


スポンサーリンク

方法2 結婚式っぽいオリジナル芳名帳カードを作る

次にオリジナル感をアップするためにもうちょっと手を加えて作る方法です。

こちらもwordを使えばとっても簡単にできちゃいます!

 

タイプA:シンプル系カード

ではまずはとっても簡単&シンプルなゲストカードを作っていきます。

 

① カードの素材をダウンロードする

こちらも同じく結婚式っぽいカード素材があるサイトから気に入った画像をダウンロードします。

 

ちなみにこちらで使う素材はこのサイトから頂きました⇒ 花のポストカード屋さん本館 

素材サイトは他にもたくさんありますが、こちらはシンプルで可愛い素材が多いところが気に入っています^^

 

今回はこの中から「シンプルフレームの*2」を選んで作ってみます。

 

② wordに画像を貼りつける

はじめにwordの【書式設定】をします

 

サイズ:はがき
向き:横
余白:上下左右とも5mm(お好みで変更可)

 

あとはここに先程ダウンロードした【画像を貼りつけ】します。

 

ちなみにダウンロードした素材は白色なので貼りつけてもよく見えません^^;

見やすいように貼りつけたらまず【画像の色】の中から気に入った色を選んで色付けしちゃいましょう。

 

③ 名前と住所用の線を引く

【図形】の中から直線を選んで線をひきます。

 

 

こちらもカードのイメージに合わせた色に変更しましょう。

 

④ 名前と住所を加える

【ワードアート】を使って「お名前」「ご住所」「〒」「メッセージ」をバランス良く入れます。

 

 

もちろんここは住所をなしにしたり、メッセージをなしにしたりお好みに合わせた項目を選べばOKです。

 

⑤ ポストカードに印刷する

あとはお好みのポストカードに印刷するだけで完成です☆

 

 

タイプB:画像入りオリジナルカード

次はもうちょっと華やかなタイプを作ってみましょう。

こちらも手順は先ほどと同じです。

 

① カード素材をダウンロードする
素材は同じく花のポストカード屋さん本館さんの中からブライダルっぽいヨコ型のものを選んでみました。

 

② wordを書式設定して画像を挿入する

 

③ 線をひく(色や長さを調整する)

 

④ 必要な項目を選んで入力する

 

印刷したら完成☆

 

ちなみにこちらの花びら画像の部分なんですがもちろんそのままでもいいけど、そのゲストとの当日の2ショット写真を貼ることもできます。

しかもこうして画像を入れておけば自然に写真のスペースを空けておくことができるし、写真を貼る時も背景が入っている感じになるのでステキですよ♪

 

POINT保管は穴をあけてバインダーにはさんでもいいけど、穴をあけずにポケットタイプのアルバムに入れておいても良いですね。

 

少人数向けの芳名帳を手作りする時のポイント

せっかく手作りをするなら、かわいいだけじゃなくてゲストが書きやすいことも大事ですよね。

少人数ウェディングということはおじいちゃんやおばあちゃん、親戚のおじさんおばさんなど年配層が多いはずなので見やすくて書きやすく作るのがおすすめです。

 

例えばですが…こちらをご覧ください。

 

 

背景ごとに字体と字の色を変えてるんですが、文字の見え方がかなり違いますよね。

もしかしたらまだご結婚されるお2人にはピンとこないかもしれないですが、40代ともなるとこの違いがすごくよくわかってきます(笑)

 

本当に細かいところだけどこういうところまで気を遣えていると印象もグッと良くなるので、芳名帳以外にもペーパーアイテムを手作りをしようとしているなら是非背景と文字色、そしてフォントにも配慮して作ってくださいね。

 

◆POINT1
小さな字はみえにくいのでなるべく字は大きくする(名前・住所など)

◆POINT2
字を書くスペースは書きやすいように広めにとる

◆POINT3
文字がはっきりと見えるような背景を選び、字は同系色やニュアンスカラーは避ける

◆POINT4
自体は太くてはっきりした太目の明朝体やゴシック体などを使う

 

さいごに

いかがですか?どれもとっても簡単にできるし費用も最小限に抑えることができます。

 

しかもどれも少ない人数で会社などの主賓がいないからこそできることなので、こちらも参考にしながらもっと自分流にアレンジをして是非オリジナリティのあるステキな芳名帳を作ってみてくださいね。

 

注意素材はこちらで紹介した以外にも色んな無料サイトがありますので、利用規約を守ってお気に入りの素材をダウンロードして結婚式のオリジナルアイテム作りに挑戦してくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です