2018/07/04

少人数結婚式はどこまで呼ぶ?基本の決め方と本当に大事なこと

 

 

ごく親しい人だけを集めた少人数の結婚式にしたいと思うけど、実際にどこまで呼んだらいいかと考えると結構悩むものです。

 

そこでこちらでは一般的な少人数ウェディングで呼ぶゲストの続柄と大体の人数、またどうやって招待するゲストを決めたらいいかなど少人数の結婚式に呼ぶゲストの決め方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

少人数ウェディングに招待するゲスト

まず少人数婚は基本的に呼びたい人だけを呼べばいいんです。

 

ただ一般的に少人数婚と言うと親族が中心なので、まずはどんな人を招待することが多いのかその続柄を紹介すると…

◎ 両親
◎ 兄弟
◎ 甥・姪
◎ 祖父母
○ おじ・おば
● いとこ
● いとこの子供
◇ 血縁関係はない知人・恩人
◇ 友人(幼なじみ・学生時代等)

 

ほとんど家族や親戚です。

 

POINT一般的な披露宴との大きな違いは会社関係を呼ばないところなので、もし会社関係を呼びたくないなら少人数ウェディングを選べばいいということにもなりますね。

 

少人数結婚式の招待人数を続柄別に見てみよう

では先ほどの続柄でゲストを線引きしていった場合、大体どれくらいの人数の結婚式になるのかを参考までにご紹介しましょう。

 

◎印の両親・兄弟・祖父母などの親族だけで行う家族婚スタイル…10名前後

○印のおじ・おばまでを呼ぶ場合…10~20名くらい

●印のいとことその子どもまでを呼ぶ場合…20~30名くらい

◇印の知人・恩人・友人までを呼ぶ場合…30~40名くらい

 

もちろんそれぞれの親族の人数や両家のバランスなどによって変わってきますが、大体誰までを招待したらどれくらいの規模の結婚式になるのかという目安にしてください。

 

POINTゲストの顔ぶれを考えてどんな少人数ウェディングにしたいかをしっかりとイメージしてみましょう。

 

自分達の少人数の結婚式の人数を出してみよう

大体どいう関係のゲストまで呼んだらどれくらいの規模の結婚式になるのかをご紹介しましたが、お2人の理想の結婚式の形は何となく見えてきましたか?

でも招待人数と続柄はその家によってまったく違うので実際に数えてみるのが一番です。

 

そこでまずはこちらの表にそれぞれの続柄の人数を入れてお互いにどういう続柄のゲストが何人ずついるのかをはっきりと数字で見てみましょう。

 

続 柄 新郎側 新婦側
両親
兄弟
甥・姪
祖父母
おじ・おば
いとこ
いとこの子
恩人・知人
友人
合 計

 

どうですか?

実際こちらにあてはめてみると両家でどれくらいの親族がいるか、親族以外で呼びたい人はどれくらいいるかが見えてきますね。

 

こちらの表は一般的に少人数の結婚式に招待する続柄順に並べていますが、人によって優先順位は変わるので自分達が呼びたい順に入れ替えて考えましょう。 

 

少人数結婚式に招待するゲストの決め方

大体の人数を把握した後のゲストの決め方は大きく分けて2つです。

 

  • 〇人くらいの結婚式にしたいから誰までを呼ぶ
  • 誰まで呼ばないといけないから〇人くらいの結婚式になる

 

特に少人数の場合は誰までを呼ぶか何人までの結婚式にしたいかなど、考え方によってゲストの決め方は変わってきます。

 

POINTもし自分達だけで決めていいのなら前者、親の意見も聞かないといけないなら後者になるのでまずは両親にも一度相談してから具体的な人数をだしましょう!

 

ゲストを決める時に忘れがちな一番大事なこと

ただゲストを決める上で本当に一番大事なのは自分達はなぜ少人数婚にしようと思ったのかを考えることです。

よく準備を進めていくうちに予算や会場の事情などばかりに目が行ってしまって大事なことを見失ってしまうカップルがいるんですよね。

 

お二人が少人数の結婚式にしようと思ったのはどんな理由でしたか?

 

  • 予算内でできる結婚式がしたい
  • 見られるのが嫌だから両家で数人でいい
  • 自腹を切ってでも見守ってほしい人がいる
  • 結婚式という一大イベントで家族だけに感謝の気持ちを伝えたい
  • お祝いしてほしいゲストだけを呼んでささやかだけど心温まる結婚式がしたい

 

だから招待するゲストは目先のことにとらわれず、あーするべきこーするべきという一般論でもなく、まずは少人数結婚式を決めた理由を一番に考えて決めるべきです。

 

 

もしかしたらどうしても呼びたい人を呼んだら両家の人数が合わなくなるとか、自分側だけ相手側は呼ばない続柄の人を呼ぶのは悪いと思うかもしれません。

 

でも心から結婚式に来てもらいたいと思える人ってせいぜい1-2人じゃないですか?

たった1-2名ならどうしてそのゲストを呼びたいかきちんと理由を説明したら周りも納得してくれるはずなので、あなたの結婚式をする理由もよく考えてみましょう。

 

後悔先に立たず。後になって悔やんでも取り返しはつきませんから是非あなたにとって本当に大事なゲストは必ず招待してくださいね。

 

さいごに

結婚は本人だけではなく両家間のお付き合いが始まることも意味します。

だから会場を決定する前に一度どういう結婚式をしたいから誰を呼びたいと考えているかをご両親にも説明し、なにか両親の意向があればそれもできる限り取り入れてみるのがベストです。

是非しっかり話し合ってステキな結婚式にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です