2018/07/20

教会での結婚式の母親の服装!洋装の色や両親が注意すべきマナーとは

 

 

結婚式の母親の服装と言えば留袖を想像する人が多いかもしれませんね。

でもチャペルだし家族中心の少人数の結婚式だし、遠くから来てもらうことも考えると費用的にも荷物的にもできるだけ負担を軽減してあげたいって考えちゃいますよね。

 

そこでこちらでは結婚式に参列するお母さんが着る一般的な衣装やおすすめの洋装、また気になる服装のマナーについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

教会での結婚式に合う母親の服装

プランナーをしていた時「チャペル式に留袖っておかしくないですか?」とか、「両親が遠方(もしくは高齢)だから正装じゃなくてもいいですか?」という相談をよく受けました。

 

これは教会にもよるんですが両親の服装は特に決まりはないので正直和装でも洋装でもどっちでもいいし、正装にこだわらなくてもいいんです。

 

…まぁそう言ったらそれで終わりなんですが、実際にはどうなんだっていうことですよね(~_~;)

 

えー、ズバリ言っちゃうと私が担当した約600組のカップルのうち8割強が少人数の挙式+パーティーか挙式のみで、そのうち7割以上のお母さんは正礼装(留袖かフォーマルドレス)を着ていました。

 

フォーマルドレスってどんなドレス?

正礼装とされるフォーマルドレスは、昼間の式はアフタヌーンドレス、夜の式はイブニングドレスのことです。

でもこれってパッと思い浮かびませんよね。そこでそれぞれのドレスの特徴をまとめてみました。

 

アフタヌーンドレスとは

ワンピース型で、スカート丈はくるぶしまでの総丈かそれ以上の長さ。

袖は七部丈以上で襟ぐりは浅く肌が露出しないようになっていて素材は光沢のない無地の淡い色のものをいいます。

わかりやすく言うと皇族の方が式典などでお召しになられているドレスのことですね。

 

イブニングドレスとは

夜6時以降に着るとされるもの。

袖なしで胸元や背中が大きく開いたワンピースタイプのデザインで、裾は床まであるフルレングス、生地はサテンやベルベットなどの華やかで豪華なものを使ったドレスのこと。

ただし露出が多いので結婚式ではボレロやショールなどを羽織る必要があります。

 

POINT実際にアフタヌーンドレスやイブニングドレスを着ていたお母さんを見たのはほんの数人。正礼装ではあるけどあまり一般的ではないようです。

 

結婚式で母親が選ぶ洋装のスタイルと色

お母さんが着る正礼装はアフタヌーンドレスやイブニングドレスだけど、そんなに多くないのが現実です。

 

そこでこちらではごく一般的な結婚式で母が着る洋装スタイルを紹介します。

 

 

お母さんにおすすめしたい一般的な洋装スタイル

特に少人数の結婚式なら正礼装にこだわらずに、ごく一般的なフォーマルドレスで十分でしょう。

 

というのも実際に皇族の方達が着ているアフタヌーンドレスを着ていたお母さんはまず見かけなかったし、逆にあそこまでかっちり正装しているとかなり目立ちます^^;

あとイブニングドレスは露出が多いからショールなどを羽織るんだけど動き回ったりするとズレ落ちたり、胸元を気にして度々ショールを直したりするので自分も周りもかなり気を遣うことになるんですね。

 

いずれもマナー的には◎なんだけど、実際に着ようとするとなかなか大変だからそこまでマナーを厳守する必要はないんじゃないかなって思うんです。

 

まぁでもこれはあくまでも個人的な意見なので正装にこだわるならアフタヌーンドレスやイブニングドレスを。

そこまでこだわらなくていいのであれば服装の乱れを気にすることもなくマナー的にも問題ない一般的なフォーマルドレスがベストでしょう。

 

 

お母さん達が着ていたフォーマルドレスのデザイン

では実際にお母さん達はどんな洋装をしていたのか?

実際に多かったフォーマルドレスをご紹介していきましょう。

 

一番多く見かけたのはこういったロング丈のワンピースに短めの七分袖のジャケットというスタイルです。

 

あとはこういったワンピースにボレロがついたタイプのお母さんもいましたね。

 

お母さんにおすすめのフォーマルドレスの色は?

色は明るめ・暗めどちらのドレスもいたけど黒を基調にしたドレスを選んでいるお母さんが多かったですね。

 

ドレスのスタイルと色の組み合わせ例
●黒のラメ入りタンクトップ+シースルーのラメ入りジャケット+ロングスカート
●ラメが多くて光沢のあるシルバーのロングドレス
●シルバーのロング丈のワンピース+ジャケット
●黒のロング丈スカート+ゴールドのアンサンブルジャケット
●黒で光沢あるロング丈のワンピース+ジャケット

 

黒を選ぶ場合は上下黒だと喪服っぽく見えてしまうので要注意!あくまでお祝い事なので黒だけじゃなくジャケットをゴールドやシルバー系などにしたり、光沢のある素材やラメなどが入ったものを選んでお祝い感を出したいですね。

 

POINT白のパールのネックレスやコサージュなどをつけたり、きちんとヘアセットもしてもらって華やかさをアップするのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

結婚式での両親の服装のマナー

少人数の結婚式でもモーニングを着るお父さんが多く、一般的に両親の服装の格は合わせるべきと言われているのでお父さんがモーニングを着るならお母さんも留袖やフォーマルドレスにする人が多いです。

 

まぁ中にはお父さんはモーニングでお母さんは普通のスーツとか、逆にお母さんはフォーマルドレスだけどお父さんが普通のスーツっていう人もいたけど集合写真を撮る時に並ぶとすごい違和感があってなんかしっくりこないんですよね。

 

結婚式は大切な子供の晴れの日だし何といってもフォーマルな場。しかも写真ってずっと残りますからね。

だから両親の服装は【格】と【バランス】を合わせることが大事なんです。

 

 

両親の服装は【格】を意識して選ぶべし

お父さんとお母さんの服装の【格】以外にも結婚式では色んな注意すべき【格】があります。

 

①親戚よりも格上の服装にする
例えばマナーに厳しい親戚がいた場合、あまりにカジュアルな服装だと「両親なのに正装してお客様を迎えないなんて失礼だ」とか、自分達ははちゃんとした格好で来たのに両親がそれ?と思われることもあります。

なので特に家族以外のゲストを招待している場合はゲストより両親の方が格下とならないようにした方が良いでしょう。

 

新郎新婦・父親・母親の服装の格を合わせる
新郎はタキシードやフロックコート、新婦はウェディングドレス、父はモーニングなのにお母さんだけ普通のスーツだと写真に写った時にちょっと浮いた感じはします。

できれば記念写真など残るもの、みんなの目にふれるもののことも考えると良いですね。

 

③両家の両親の服装の格を合わせる
最近では体や足が悪いとか、絶対に留袖は着たくないというお母さんもいますから和装か洋装かを無理に合わせる必要はないんです。

例えば片方は留袖、片方がフォーマルドレスでもどちらも正礼装なのでおかしなことはありませんが、片方が留袖なのに片方が普通のスーツではかなり違和感があるので正礼装か略礼装かは合わせた方がいいですね。

 

POINT結婚式での両親の衣装は夫婦・両家・ゲストや新郎新婦との【バランス】そして【格】が大事です。

 

 

上手なフォーマルドレスの選び方

留袖は着たくないけど見た目やマナーを尊重するならフォーマルドレスです。

 

ウェディングドレスを借りる衣装店でもお母さん用のフォーマルドレスはあるけど、ほとんどドレスのみのレンタルなのでアクセサリーなど小物類は自分で揃えないといけないんですよね。

 

ならば思い切って買おうと思ってもフォーマルドレスって結構高いしバッグや靴、アクセサリーまで併せたらかなりの出費になるし、他に着る機会もないとやっぱりもったいと思いますよね。

 

おすすめはフォーマルドレスとバッグや靴アクセサリーなどの小物も揃ったALLセットのフォーマルドレスのレンタルです。

例えばこれなら6点セットで14,800円なのでフォーマルドレスを買うよりも安いです。

しかも使った後はそのまま返却すればいいのでクリーニング代だってかからないし、式場に届けてもらえば持ち運ぶ必要もないので費用と労力の負担を軽減できちゃうのです。

 

結婚式の後に特に使う予定がないならレンタルは気軽でとっても経済的ですよ。

 

CHECK>>>ミセス用 フォーマルドレスレンタル【楽天】

 

 

さいごに

結婚式でのお母さんの服装は留袖でないといけないわけじゃないし、絶対に正礼装じゃなきゃいけないわけでもありません。

 

もしどうしても正礼装が嫌だというならスカート丈が膝丈程度のフォーマルなスーツやツーピース型のスーツなどの略礼装にしても良いですが、これはそれぞれの両親が納得してお互い略礼装にしようと決めた場合です。

ただしそう決まったら親戚や友人などのゲストも招待している場合は前もってゲストに「平服でお越しください」と連絡しておくのがマナー。ゲストの方が格上の服装じゃおかしいですからね。

 

でも一生に一度の晴れの日なので、できれば記念として残る写真や招待するゲストのことを考えて服装の格だけは意識した方がいいので、まずは両親の意見も聞きながらお母さんが納得する衣装選びをしてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です