2018/07/19

結婚式の式場選びのポイントや決め手!みんなの選ぶ基準はどこ?

 

 

少人数の結婚式だって色々な会場を見比べて納得したところで決めたいですよね。

でも結婚式の会場って見れば見るほどよくわからなくなっちゃって、なかなか決められないことも。

 

そこでこちらでは少人数で結婚式がしたいカップルの式場選びのポイントや、迷った時のみんなの決め手などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

みんなの結婚式場選びのポイントは?

まずは結婚式をしたというカップルはどこにこだわって探したのかって気になりますよね。

そこでまず挙式をしたカップルが式場選びでどこにこだわったのかを独自に調査してみました!

 

・①料理 ②サービススタッフの給仕レベル ③少人数に対応してくれるか

・①会場の雰囲気 ②スタッフの対応 ③料理の美味しさ

・①立地が良い ②料金 ③料理がおいしい

・①料理がおいしい ②立地が良い ③宿泊ができるホテルが近い

・①駅から近い場所 ②割引のきくところ ③天井の高い独立型のチャペル

・①会場は貸切で落ち着いた雰囲気のところ ②スタッフの対応の良さ

・①一目惚れだった ②友人が挙げてない所 ③交通の便が良く分かりやすい場所

・①お互いの実家の中間地点 ②アットホームな雰囲気 ③プランがなく好きなものだけを選べること

 

十人十色!色んな意見がありますね~。

でもよく見てみると式場選びで多かったこだわりポイントはこの5つでしょう!

 

①料理
美味しいのはもちろん細かいオーダーできるかなどもポイントに

②立地
駅から近い・駐車場がある・お互いの実家の中間点であるなど

③スタッフの対応
サービススタッフの給仕レベルの他、プランナーの対応は重要視する花嫁が多い!

④会場の雰囲気
一目惚れとか前から絶対ここと決めていたというカップルも!

⑤金額
予算内で収まるか・割引があるかなど現実的なところ

 

どうでしょう。あなたの式場選びのポイントも含まれていましたか?

やはりゲストのことを考えて結婚式を選ぶとなると、こういったゲストに関わる項目が充実していることが決め手になってくるようですね。

 

POINT式場選びの最重要ポイントは人それぞれ!この5つのポイントでも自分達がどこに重点を置いて選ぶかが大事です。

 

結婚式場選びの決め手は規模によっても変わる!

結婚式の規模に関わらず式場選びのポイントはこの5点が多いようだけど、大人数の披露宴と少人数の結婚式ではやっぱり大きな違いがあります。

確かに会の目的からして違いますからね。

披露宴:多くの人に披露してみんなと一緒に楽しむ宴
会食会:少ない限られたゲストとゆっくりと過ごす会

 

だから実際に下見をしていても大きな披露宴をしたいカップルは

  • 立地
  • 会場の雰囲気や設備
  • 料理
  • 衣装
  • 料金

など多くの人に来てもらう・披露することに対する部分が多いけど、こじんまりとした少人数ウェディングになると

 

  • 料理
  • スタッフの対応
  • 会場の雰囲気
  • 料金

など1人1人に満足してもらうための部分が多いんです。

 

だから少人数でよりゲストに喜んでもらうためには、1人1人に行き届いた心遣いができるような会場を選ぶことも大事ってことです。

 

●少人数の結婚式をよくやっている

●全体的にこじんまりした印象の会場

 

 

POINT大切な人とゆったりとした雰囲気の中で、心のこもったオリジナルななおもてなしができるのが少人数ウェディングのいいところ。それを叶えてくれる式場かどうかを見分けましょう!

スポンサーリンク

みんなの式場選びの悩みと決め手を考えてみよう

自分のことだとなかなか決められないけど、人のことだと冷静に見れることってよくありますよね。

そこでこちらでは2つの会場で決め兼ねているA子さんを例にあげてみます。

 

ちなみにA子さんはホテルRがいいとは思うけど「金額」と「スタッフ」が引っかかっているので、それぞれの内容を見てどちらがいいかを一緒に考えてみましょう。

 

ホテルR:格式のある新しいホテル
【×】金額:見積もりの時点で予算ギリギリ
【△】料理:高級っぽいが量が少ない
【△】スタッフ:プランナーが事務的で説明もわかりづらい
【○】雰囲気:チャペル・披露宴会場
【×】衣装:ドレスは選ぶ範囲が少ない
【○】アクセス:駅から徒歩3分
ホテルL:昔からあるアットホームな感じのホテル
【○】金額:低価格なプランがある
【△】料理:リーズナブルで量は多め
【○】スタッフ:プランナーが親身で説明もわかりやすい
【△】雰囲気:チャペルも会場もごく普通だが至るところに古さも感じる
【○】衣装:プランでドレスも選び放題
【×】アクセス:駅からは遠いがシャトルバスはある

 

うーん…一長一短で悩みますね(´・ω・`)…

 

もちろんこれには正解はないけど、あなただったらA子さんにはどちらをおすすめしますか?

 

 

もしA子さんが相談してきたとしたら

私ならホテルRをすすめます。

 

その理由は5つ!

 

①A子さんの気持ち

 

 

 

既にホテルRに傾いているならやっぱりそっちでしょう。

 

だってこだわりポイントの金額とスタッフでホテルLにしたとしても式当日までその部分がすべて満足いくことだけとは限らないし、会場の雰囲気は変えられませんからね。

そうなった時に「○○がいいからこっちに決めたのに。こんなことならホテルRにしとけばよかった。」ときっと後悔するはずです。

 

②こだわりポイント

他はいいけど金額とスタッフが気になるのであればそこの不安がなくなればいいわけですよね。

 

それなら格式あるホテルだと元々の料金設定が高いので限界はあるけど、それでも自分達に関わるところをできるだけ削るとか手作りできるところはするなどすれば金額はある程度節約できます。

 

あとプランナーが事務的でわかりづらいならそうはっきり伝えてどんどん自分から聞いちゃえばいいし、最終手段としてプランナーを変更してもらうという方法もあります。

>>>結婚式場のプランナーと相性が合わない時の対処法!最終手段は何?

 

納得いかないままではせっかくの結婚式の準備が楽しめませんからね。

 

③料理


少人数婚となると年配層がグッと多くなりますよね。

 

そうなると量より質のいいものを食べれた方が満足と感じる人が多いです。なので量より質にこだわる方がおすすめです。

 

④アクセス

駅から遠くてもシャトルバスがあれば十分。

 

もしそれでも心配なら別料金がかかるけどタクシーチケットを事前に渡しておいて、それを使って個々にホテルまで来てもらえばいいんです。

 

⑤衣装


数が少なくてもよく見ればきっと気に入ったものが見つかるはずです。

 

しかも少人数婚の場合は家族と親戚ばかりなので美容衣装にうるさい友人や同僚などの目もないんだし、そこまでこだわらなくても似合うものを選んでも良いですよね。(ここは個人差がありますが^^;)

 

ただし衣装の数が多くない場合はサイズが5号以下や13号以上となると極端に少ないことが考えられるのでそこは注意ですね。

 

 

結婚式の満足度は気持ちの部分が大きいし後悔ほど高くつくものはないので、どちらがA子さんが後悔しないかと考えるとやっぱりホテルRですね。

 

ただしこれはA子さんの場合。

 

あなたのこだわりポイントが変わればおすすめの会場も変わってきますからね。

 

そう、こんな風に自分以外のことだと結構冷静に考えられたりするので、よくわからなくなったら両親に相談するのもひとつの方法です。

両親なら冷静に見ることができるし、あなたのことも親族のこともよくわかっているのできっと的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

POINTすべてがパーフェクトな会場を探すのはなかなか難しい!
式場選びに迷ったらまずどこが一番譲れないか、そして妥協できるのはどこかをしっかり見極めよう。

 

式場選びに迷った時の解決法

とにかく自分の目で確かめてみること。

そして自分の直感を信じることです。

 

式場を決めたカップルに話を聞くとファーストインプレッションでビビッと来た会場に決めていることが多いので、もしまだ見に行っていないなら一度実際に見に行ってみた方がいいですね。

ネットや雑誌だけではわからないことって多いし、自分にピッタリの会場って肌でピンと来る何かを感じるはずですから^^
あ、もし見学に行くなら予約は必須だけどせっかくなら結婚式場紹介所経由がお得。

Hanayumeならネットで簡単に予約ができるし、見学に行くだけでギフト券や割引が受けられちゃいますからね。


見学に行くだけでプレゼントがもらえるなんて使わない手はないですよ~。

 

さいごに

たくさんの式場の中から好みに合った式場を選ぶためには

 

①こだわりたいことを書きだして順位を決める
②気になる会場を実際に見に行く
③見に行ったらこだわりポイントを見て感じたことを書き写真に収める

 

また実際に見に行くなら実際の挙式の様子や会場セッティング、また試食などもできるのでブライダルフェアがいいですね。

 

でもフェアってすごく素敵に見えちゃうので、雰囲気にのまれテンションがあがりすぎて思わず「ここで!」と言いたくなるかもしれませんが即決には要注意

フェアでは仮予約までにして家に帰って撮った写真と書きだしたことを見てじっくりと2人で冷静に比較してくださいね。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です